他人の芝は青く見える

という言葉があるように、

他人がやっていることは
うらやましく思うことがあります。

・私生活がうまくいってそう
・仕事が順調そう
・すごい儲かってそう

友人・知人のやっていることに
時には嫉妬を覚えるかもしれません。

自分が望んでいる夢や目標を叶える人間は、
大きく2つのタイプに
わかれると思っています。

大きく分けた2つのタイプ

・勇気に変える人
・ふてくされる人

他人の芝を見た時に、
「勇気に変えられる人」
というのは、

他人が結果を出すたびに
よりいっそう楽しんで
取り組めるので、

自分が望む結果を出すのは
そんなに難しいことでは
ないですよね。

問題は「ふてくされる人」

他人の芝を見た時に、
「ふてくされる人」
というのは、

何をやっても結果は出にくい
かもしれません。

いちいち他人と自分の
評価を気にしてしまうので、

プライベートでも、仕事でも。

言葉は悪いかもしれませんが、

デブでブスな女性が、
痩せている美人を見て、

「スラッとしていて、
顔がいいから結婚出来るのよね。」

と思ってしまうのも、
「ふてくされる人」
に分類されます。

デブでブスでも、

内面をもっと磨いて、
何かで結果を残せば、

世の中の男性は
そういう所を見ているので、

結婚もそれほど難しくありません。

ブスでも。

大切なポイントを認識する

大切なのは
「顔ではない」
ということです。

でも容姿が原因で
結婚が出来ない
と思って、

ふてくされて、
何もしない。

他人のことでいちいち
ふてくされてしまうのは
本当に時間の無駄ではないでしょうか。

ふてくされる時間があるのなら
将来のためにもっと今の時間を
大切に使っていくのが

本当に望む結果(夢)に
近づくんじゃないか
と思うわけです。

さて、
あなたはどっちのタイプですか?