『未来を変える方法』
について記事を書いてみます。

「将来どうなりたいか?」
と聞かれると、

・幸せになりたい
とか、
・お金持ちになりたい
とか、
・苦労しない人生を送りたい
とか、色んな夢や目標があると
思います。

ですが、残念ながら、
『思い描いた夢目標通り』
に人生を送れずに
終わりを迎えている人の方が
大半だと思います。

では『大半』がそんな人生だからといって、
自分もそうなりたいか?

答えは『NO』ですよね。

ではなぜ大半の人が
自分の理想通りの人生を
遅れないのか?

おそらくそれは、
『昔から備わっている人間の本能』
によってもたらされているからだ
と思っています。

例えば、旧石器時代、
人間は狩りをして過ごしていました。

マンモスが目の前にいれば、
倒して食べる。

敵が現れる。
倒す。喜ぶ。

おそらくそんな時代だったと
思います。

決して、マンモスを見ても無視したり、
倒した後に、

「ど~しよ~かなぁ」
なんて思わなかったでしょう。

食べるために倒す。
倒したらさっさと食べる。

『短期的欲求を満たす人生』
そんな人生だったんだと思います。

脳の働きも、
短期的欲求を満たすため
にあったんじゃないでしょうか。

長いことそんな短期的脳が
根付いていているわけです。

短期的欲求を満たす考え方
 = 本能

ということです。

では未来を変えるために、
『短期的欲求を満たすための脳』
だったとしたら、夢目標は叶えられるのか?

答えは『NO』ですよね。

疲れる。寝る。
 ⇒ 成長しない

食べたい。食べる。
 ⇒ 太る

遊びたい。遊ぶ。
 ⇒ 何も変わらない

夢目標を叶えるには、
正反対の方向の行動です。

これでは夢目標が叶うはずも
ないですよね。

何が言いたいのか?

『古代から培われてきた本能には勝てない』
ということです。

自分よりも長い歴史の中で
長いこと培われてきたノウハウです。

勝てるはずもありません。

勝てるはずもない
 = だから夢目標を叶える人は少ない

というわけです。

ではどうやったら本能に勝てるのか?

「自分は弱い生き物だ」
と自覚し、強く意識して日々の習慣を変えること

だと思っています。

強すぎるほどの本能です。

生半可な気持ちでは
勝てないですよ。

強く強く強く意識して
行動を変えてみてください。

夢目標は必ず叶います。