ビジネスをやる上で、
「ゴールから逆算する」
という考え方についてシェアします。

これが出来るようになると、
どんなビジネスをやっても
うまくいきやすくなりますので、
是非やってみてください。

目的 > 目標 > 戦略 > 戦術

1 目的
これは、ビジネスのゴール。
感情的にどうなっているか?
を考える部分です。

例えば、
毎日美味しい料理が食べられる
という喜びを得るため。

借金取りから命を狙われなくなる
という恐怖を取り、
安心感を得るため。

そういった最終地点です。

2 目標
これは、目的が達成されたと
感じられる数値的な部分です。

例えば、
毎日美味しい料理が食べられる
ためには、いつまでにいくら稼ぐ必要が
あるのか?

借金取りから命を狙われなくなる
という恐怖を取り、
安心感を得るためには、
どういう状況になっていれば、
それが達成出来たと感じられるか?

という「目安」のことです。

3 戦略
目標を達成するために、
どんなビジネスモデルでいくのか?

売上げを出すには、
どんな人を巻き込んで、
どれくらいの見込み客に
アプローチすればいいのか?

そして、それをどの時期までに
どれくらいのことをやっていく
必要があるのか?

これを書き出します。

4 戦術
オンラインやオフラインでの
広告決定や、

細かいTODOリスト
これが戦術です。

こうやってゴールから
逆算して考えて行くと、
ビジネスって本当に面白くなります。

なかなかうまく行かないんだよね。
という人に限って、

・●●集客法。
とか、
・たった●日で●●円稼げる。
という情報に振り回されてしまいます。

まあ僕もそういう情報に
振り回されたからよくわかるんですけどね。

ゴールが見えているあみだくじを
想像してみてください。

ゴールにつながるルート
って一瞬で判断するには
どうやったらいいと思いますか?

ゴールから逆に考えればいい。
ですよね。

「馬鹿にするのもいい加減にしろ。」
と怒らないでください。

罵倒するのはもう少し待ってください。

でもですよ?
ビジネスではどうでしょうか?

ゴールが見えるあみだくじでは
当たり前過ぎて馬鹿にするような答えでも、

「当たり前のように」入り口から
考えます。

今度は馬鹿にされる方です(驚)

わかっちゃいるけど…
大丈夫です。

すぐには出来ませんが、
これを考えるクセをつけてみてください。

ゴールが見えるあみだくじでも
最初から出来ていた訳じゃないですよね。

それと一緒です。