インターネットで集客したい。

という人はたくさんいます。

事実、名刺交換の機会があったときに、
色々とお話を伺っていますが、

「いやぁ、インターネットから集客できたら楽なんだけどねぇ…。」

なんて方は、10人中6人はいらっしゃいます。

やりたいけどできない…。

そんなインターネット集客がしたいけど、
出来ない方、出来ていない方のためにお話します。

インターネットで集客。

一言で言えば一つしかないと感じる方が多いようですが、
一言でインターネット集客といっても、方法はたくさんあります。

・ホームページ
・ブログ
・フェイスブック
・ツイッター
・ミクシィ

といった、インターネットを活用してビジネス展開をする場合は、
たくさんあるツールからまずは選んでいく必要があります。

でも、それらのツールを選ぶ前にもっと大切な事があることは、
あまり知られていません。

・ただ、ホームページを作れば良い
・ただ、ブログをやれば良い
・ただ、フェイスブックをやれば良い
・ただ、ツイッターをやれば良い
・ただ、ミクシィをやれば良い

もちろんそれだけでももしかしたら集客はできるかもしれません。

でも、「ただやるだけ」では集客って難しいです。

「繁田さん、そんな事はいいから、
何から始める前に大切な事を早く教えてよ。」

もう少し待って下さい。

もう少しだけ自分自身でも考えてみて下さい。

・ホームページで集客がうまくいかない
・ブログで集客がうまくいかない
・フェイスブックで集客がうまくいかない
・ツイッターで集客がうまくいかない
・ミクシィで集客がうまくいかない

SEO対策とか、フォロワーや友達がいない。

そんな事は関係なしに考えた時、
なぜツールを使っても集客できないのか???

原因が何なのか、
わからないですか??

これは決して僕自身がうまくいってるとか、
これをきっちりしておかないと集客できない、
と言っているのではありません。

ちょっとした経験則、
そして当たり前のような事だと思って下さい。

そうですね、
人が生まれて、当たり前に呼吸をするような感じです。

インターネット集客を正しく起動に載せるために、
呼吸レベルで当たり前のように考える行動です。

それはいったい何か??

「ターゲットが誰かをはっきりさせる」
です。

なんだよ、ターゲットをはっきりさせる事なんか、
当たり前にやってるだろ。

そんな情報知りたくないんだよ。

そう思っている方。

教えて下さい。

そんな当たり前の情報なんですが、
きっちり出来ているでしょうか??

出来ている方はこの先を読まなくてもOKです。

マーケティングをする時に当たり前のように、
ターゲットを明確に決めると思います。

そこは出来ている人はたくさんいます。

でも、ことインターネットとなると、
明確にしたターゲットの事が急に分からなくなる人が多いです。

例えば、
ターゲットがインターネットを使わないのに、
一生懸命ブログを書いたり、ホームページを更新したり…。

例えば、
ターゲットは10代なのに、
30代以上が使いそうなフェイスブックを一生懸命やっていたり…。

ずれていると思いませんか??

イメージしてみて下さい。

今はお昼の13時。

夕飯(18時)で食べるために釣りをしていたとします。

夕飯で食べるので、当たり前ですが魚を釣らなければいけません。

しかも食べられる魚です。

まとめると、
「5時間」で「食べられる魚」を釣り上げる必要があります。

どこに釣りに出かけますか??

川ですか?
海ですか??
それとも近所のドブみたいな川ですか???

もちろん「食べられる魚」じゃないといけませんよね??

たくさん「食べられる魚」がいそうだからといっても、
わざわざ船を出して海のど真ん中で釣りをする必要もありませんよね。

ここではっきりしておきたいのは、
答えは一つじゃないって事です。

川で釣ってもおいしい魚はいますし、
船がすぐに出せる環境であれば、海のど真ん中で釣ってもかまわないんです。

でも条件は「5時間」で「食べられる魚を釣る」って事なんで、
最初からドブみたいな川で釣るっていう選択肢は選んではいけないんです。

でも、ついついそれをやっちゃうんですよ。

インターネットでは。

大きな間違いさえしなければ、
インターネットで集客、もしくはツールを使わなくても、
集客なんて可能です。

例えがわかりずらかったらすみません。

まとめ

インターネット初心者にありがちなミス

魚のいないところで、釣りをしているようなもんです。