ビジネスマン、商売人であまり人と関わりたくないなと思っているそこのあなた。
もしもあなたが関わっていても得なんてないと思っているのであれば、
今日のブログで何かしらの気付きがあるので、
是非読んでいただきたいです。

・お店で商品を販売している人
・インターネットショップのみで販売している人
・アフィリエイトでお金を稼いでいる人
・地域密着型でサービスを提供している人

すべての商売において「一番重要な事」って何だと思いますか?

・集客
・商品力強化
・人材育成

商売をするためには、集客が必要です。
集客ができなければ商品・サービスは売れません。

常に商品力の強化をしていかなければ、
お客様にとってどんどんと魅力の無いものに変化していってしまいます。
「変わらなくていいもの」もありますが、
基本的に商品力の強化は企業にとって必要不可欠です。

人材育成をしていかなくては企業は衰退していくでしょう。
ろくでもない人材を配置しておくだけで企業の価値は下がってしまいますし、
「任せられる人物」というのは絶対的に必要です。

これら3つは商売をする上で絶対的に必要な事ですが、
それ以上に必要な事があります。

私が思う中で一番重要だと感じている事は、

ズバリ。

人脈
です。

・集客
・商品力強化
・人材育成

この3つがベースにあって「人脈」というエッセンスが加われば、
あなたの商品・サービスが売れ続ける事は確実とまで言えるでしょう。

それでは簡単に「人脈」の説明です。

ただ「人脈を作る」と言う事も重要なんですが、
私の場合は「人脈を作るプロセス」も重要視しています。

そこで「人脈を作る事で得する2つのポイント」をお話します。

1.自己成長ができる

人脈を作ろうとすると、色んな人に会うようになります。
それぞれお会いした方々というのは、すべてが将来の人脈になることはないでしょう。

「この人は良い人だな」であればいいんですが、
「この人と付き合いたくないな」と思う人も出てくるでしょう。

キライだなと思う人に出会ったからといってそればマイナスになることはありません。

良いところを持っている人からは「真似したい」というプラスの勉強になり、
悪いところを持っている人からは「こうすれば人から嫌われるんだ」と言う部分が勉強になります。

つまり、
人脈を作るプロセスで自己成長ができるので、接客のベース力アップにつながるというわけです。

2.ジョイントできる

良い人脈ができれば、
それぞれが得意な分野を活かして商売ができるかもしれません。

あなたがもし商品を作るプロフェッショナルでも、
集客が得意な人脈を作る事でお互いの長所を活かしながら商売をする事ができます。

つまり、
あなた自身がすべてをやらなくても、
最低限の力で販売力の強化が行えるようになります。

いかがでしょうか?

一言に「人脈を作る」といっても、
人脈を作るプロセスの中から勉強になることが沢山あり、
さらに人脈が作れるようになればあなたのビジネスのスピードが加速し始めます。

もしも今あなたが人と会うことに抵抗を感じているのであれば、
人脈を作る事で得られる2つのポイントを思い出して、
積極的に人に会うことをオススメします。

ちなみに、
私は人脈を作るためにはお金をしっかりとかけます。
中には数十万単位でお金をかける事もあります。

先行投資という意味では、
人脈作りにしっかりとお金をかけることも重要です。