最低でも金、最高でも金

やわらちゃんこと谷啓子選手
を知っている人は多いと思います。

「YAWARA」という柔道漫画でもかなり有名になりましたよね。

オリンピックで2回。
世界選手権で7回も金メダルをとるほどの輝かしい成績を残している素晴らしい選手です。
※wiki情報

さてこの谷選手が残している言葉で「最低で金、最高でも金」
という言葉があります。

最低でも金、最高でも金
ということは、最初から金しか考えていないということになりますよね。

これって人生にもおきかえることが出来ると思うんです。

・お金持ちになりたい・なんとなく成功したい・いい車に乗りたいお金持ちになることしか考えて行動し続けていればお金持ちになれると思っています。

成功することしか考えて行動し続けていれば成功すると思っています。

●●という車に乗りたいことしか考えて行動し続けていればその車に乗れるようになると思っています。

僕もついついどこかで自分の目標を下げてしまい、

・このくらいでいっか・やっぱりここまでにしておこう
と考えてやらないこともあります。

でも谷選手は違う。

最低でも金、最高でも金。

金メダルのことしか頭になかったのでどんなに辛い練習も、どんなに辛いバッシングも
行動しない理由にはならなかったんですよね。

あなたはどうでしょうか?

自分の目標を達成するために自分の目標のみをしっかり見据えて行動していますか?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*