新しいものを新しい眼鏡で見る

・良いアイデアが生まれない。
・新しいビジネスアイデアが欲しい。

そんな方にはぜひ読んでもらいたい内容です。

新しいものを新しい眼鏡で見る

僕は常に何かを見るときは、必ず「新しい眼鏡」で見るようにしています。

新しいものを新しい眼鏡で見る。

モノ・情報には「新しい・古い」があって、それを見る人も、「色んな見かた」がありますよね。

例えば、どんなに結果が出る情報を手に入れたとしても、見る人の眼鏡がもうボロッボロで古めかしい考え方で見た場合。

どうなるか?

価値を感じないまま
素通りする可能性が高いです。

どんなに明るい空を見ようとしても、サングラスをかけていれば暗い空になるわけです。

見る人の価値観や経験によって、良くもなり、悪くもなります。

それが言いか悪いかは別として、自分だったらどうありたいのか?

僕ならどんなものでも「新しい眼鏡」で見たいですし、常に眼鏡はふき続けて、キレイな状態を保っておきたいです。

今出会った人、情報、モノ。

それが人生を大きく変えてくれるきっかけになる可能性もありますからね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*