・会社が嫌だから独立したい

という人には特に
見て頂きたい内容です。

「会社や上司が嫌で
独立したい」

という人からの相談が
後を絶ちません。

もちろんそういった感情を
きっかけに独立することは
悪くはないんですが、

「ただそれだけ」
だと、まず起業してもうまくいきません。

起業してうまく行きたくなければ
それでかまいませんが、

起業したら絶対うまくいきたい。

と思っているのであれば、
まずは1つのことに注力してください。

「人の役にたつ」
です。

ビジネス = 儲かる

この方程式がキッチリ当てはまる人
というのは、

間違いなく、
人の役に立っています。

人の役に立つからこそ
対価としてお金を受け取ることが
可能です。

逆を言えば、
人の役に立たなければ
びた一文もらうことは出来ません。

人の役に立つ。
これが起業して成功し続けるための
絶対条件です。

で、大切なのはここからです。

人の役に立てば成功し続けられる

こんなことを言うと、

じゃぁ繁田さん、
起業してからしっかり人の役に立ちますね。

という方がいらっしゃいます。

「起業してから人の役に立つ」

これではうまくいきません。

本当に大切なのは、

「まず今の現状で人の役に立つこと」
が大切なんです。

嫌いな会社だろうが、
嫌な上司だろうが、
関わりたくない同僚だろうが、

「今関わっている人の
役に立つことが大前提」

です。

・独立してから

とか

・後から

ではなく、

・今から

これが出来ない人は、
起業してもうまくいかないでしょう。