自由に生きる。

全ての人がそうだとは
思いませんが、

誰でも一度は考えたことが
あるんじゃないでしょうか。

そして、
誰もが『そうしたい』と
思っているものの、
出来ないことの1つだと思います。

今日は、
『自由に生きるための2つのコツ』
を書いてみたいと思います。

※僕自身が実践してきて、
実際に自由に生きていると
感じている方法です。

『自由に生きるための2つのコツ』

この2つのコツさえ抑えておけば、
きっと自由に生きるために何が必要か
がわかるようになります。

1 出来る言い訳を探す。

・仕事があるから
・家族がいるから
・子供がいるから
・恋人がいるから

色んな『理由』があると思いますが、
それは全て結局『出来ない言い訳』
だったりします。

出来ない言い訳をしても
いつまで経っても叶いませんし、
出来ない言い訳を言っても
つまらないです。

どうせだったら
『出来る言い訳』
にしたいですね。

・仕事があるから
 ⇒ その仕事を辞めるために
自由に生きるための何かを始めよう。

・家族がいるから
 ⇒ 家族をもっと幸せにするために
自由に生きるための何かを始めよう。

・子供がいるから
 ⇒ 子供に将来こんな世界がある。
と魅せるために何かを始めよう。

・恋人がいるから
 ⇒ 恋人と一緒に
自由に生きるために何かを始めよう。

出来る言い訳をしていると、
気付いたら動き始めています。

動き始めると
早いので是非チャレンジしてみてください。

2 人の常識にとらわれない。

何事にもそうなんですが、
『人の常識にとらわれない』
って大切です。

人は人。
自分は自分。

相手はあなたのことを
思って言っているつもりでも、
『その言葉に責任はありません』

うまくいかなかったとしても、
その人は何の責任もとりません。

・そんなこと無理無理。
・今から?遅いよ。

相手は自由奔放に
『アドバイス』という
無責任な言葉を浴びせてきます。

でも、責任はとりません。

『その言葉に責任はありません』

※大事なので何回も書きます。

その言葉をどうとらえるか?
はあなた自身が決めることですが、
自分の人生です。

あなた自身の考え。

で進めばいいと思います。

人には人の人生。
あなたにはあなたの人生。

誰のものでもありません。

だからこそ、
人の常識にはとらわれる必要が
ないんですよね。

自分らしく考えて行動してみましょう。

自由に生きる。

言い換えれば、
「自分らしく生きる」

これが出来るようになれば
人生もっともっと面白くなりますよ。