10mほど空に浮かんでいるもの
が取れますか?

と聞かれて、
どう思いますか?

なに馬鹿なこと言ってるの?
ジョーダンでしょ。
簡単でししょ。

色んな意見があると思います。

まぁ、普通に考えれば
「無理」に決まっています。

10mもぷかぷか浮かんでいるものを
取るのは、世界最長の身長の持ち主でも
不可能です。

不可能。無理。
なんですね。

無理だと思ったら、人は
「あきらめモード」
という脳のスイッチに切り替わって
しまいます。

一回あきらめモードのスイッチが
入ってしまったら、
戻ってくるのに時間がかかってしまいます。

ではどうやったら
取れるようになるのか?

・階段を作って取る
・高台から取る

など、「工夫」をすれば
取れるわけです。

少しだけ頭をひねったら
何とかなるもんなんです。

で、何が言いたいのか?

自分の夢、目標も
10mほど空に浮かんでいるものを取る原理
と一緒だということです。

「普通は無理」
と思えることでも、
考えたり、工夫していったりすれば
取れないことはないです。

もちろん工夫をするための努力
も必要だと思います。

大切なのは、
「普通は無理」ではなく、
「どうやったら出来るか?」
という思考に切り替えるということ
なんですよね。

いかがですか?

あなたの夢、目標は
「普通に考えたら難しいもの」
だからといって
「あきらめモード」
になっていませんか?