「良い結果」を出す方法です。

この方法でやりきれば、
誰でも「良い結果」を出すことが
出来るようになります。

同じように
身の回りの成功者も
同じような方法で「良い結果」
を出しています。

松下幸之助さんも、
スティーブジョブスさんも、
ビルゲイツさんも。

みんな一緒です。

ステップを書きます。
たった3つのステップです。

ステップ1 まずやってみる

良い結果を出すためには
まずは「行動」が必要です。

行動がなければ
良い結果なんて出ません。

ステップ2 やった結果をまとめる

「ただやればいい」
というわけではありません。

いきなり良い結果が出ることもあれば、
悪い結果が出る場合もあります。

なぜそうなったのか?
次はどうすれば違う結果が出るのか?

「行動の結果」
をまとめてみて下さい。

ステップ3 次の行動をする

ステップ1でまずは行動し、
ステップ2でまとめる。

最後は、
「まとめた情報を元にステップ1に戻る」
です。

やってみる⇒まとめる⇒やってみる

「このステップを繰り返すだけ」
です。

初めはうまくいかないことも
あるかもしれませんが、
やってみてください。

「良い結果がでない場合は?」

必ず聞かれる質問です。

「良い結果が出ない場合も、
良い結果が出るまで続ける」

僕が大切にしているマインドセットです。

電球を発明したエジソンさんは
知っていますか?

彼は何千回も失敗を繰り返し、
やっと電球を発明したわけです。

いきなり「良い結果」が
出たわけではありません。

このマインドセットで
「やり続ける」ということを
意識してみて下さい。

「悪い結果も良い結果」
やってみると、そう思えてくるようになります。

悪い結果というのは、
全て行動の結果ですので、

「次は同じことをしないでおこう」
という良い気付きの結果に
思えてきます。

是非大切にしてみて下さい。