・夢がありません
・将来の目標がない

といった相談を受けることがあります。

夢や目標がなければ、
今何をやっていいかわからなくなってきて、
精神的に不安に陥ったり、

自分は何のために生きているんだろう…

といった「人生のブラックホール」
に包み込まれてしまいます。

そんな夢や目標が人でも
簡単に夢を作る方法があります。

3つほどやり方がありますが、
まず大切なことがあります。

夢・目標を作る3つのステップ

まずステップに入る前に
紙とペンを用意してください。

出来るだけまっさらなきれいな紙と、
途中でインク切れがないようなペンが
いいですね。

で、今からのステップから順に
実際に書き込んでいきましょう。

用意はいいですか?

ステップ1 いくら欲しいか?

まずはステップ1。

純粋に今お金がいくら必要か?
を想像してみてください。

100万円ですか?
1億円ですか?
1000万円でいいですか??

俺(私)はこれだけ欲しいぜぇ。
なんて感じで紙に書いてみましょう。

必要なお金
これも夢や目標になります。

もしかして、

「いくら欲しいかなんて分かりません」
「私はお金なんて欲しくありません」
「夢がお金稼ぎなんて嫌です」

なんて考えていませんか?
でも大丈夫。

ステップ2に進みましょう。

ステップ2 理想の人生は?

ステップ1でわからなかった人は
ステップ2に進みましょう。

・海外の別荘で、
自由に暮らしたい?

・毎日美味しい食事をしながら
健康的に暮らしたい?

・映画のような人生を
おくりたい?

大切なのは、

・●●だから…
・今は■■だから…

とか余計なことを考えないことです。

ドラゴンボールが7つそろって、
今シェンロンが目の前にいることを
想像しながらやるといいかもしれません。

ドラえもんでもいいかもしれませんね。

全ての考えをぶち壊し、
自分がやりたいことは全て叶う
と思いながら想像してみましょう。

ステップ1でいくら欲しいか想像できない人は
理想の人生を送るのに
「いくら必要か?」

が出てきます。

・海外の永住権を取るにはいくら?
・美味しい食事の相場は?
・毎日食べるといくら必要?

お金が全てではありませんが、
ここで必要性が出てきます。

ここまで出来たら次は最後のステップ。

ステップ3 いつまでに手に入れたいか?

いよいよ最後のステップです。

理想の人生はいつまでに手に入れたいか
を書いてみましょう。

思い切って来年や半年後でもいいです。

年収1000万円になりたい
海外で別荘暮らしをしたい

やりたいことは全て叶う
今書いていることは現実になる

ということを前提に書きましょう。

どんどん書きましょう。

紙が真っ黒になるまで書き込んでもいいですよ。

周りの人が見て
「頭おかしいんじゃない?」
と思われるくらいがちょうどいいかもしれません。

それくらい書き込んでみてください。

そしてここまでくると、
「こんな目標があったんだ」
と気付いてきます。

これがあなたの夢です。

どんな夢でしたか?

是非教えてくださいね。