『独立開業に役立つ助成金』
で検索すると、
色んな情報が出てきます。

独立したい人にとって、
国からお金を補助してくれる制度
というのはすごくいいものですよね。

しかもお金を返す義務もないので、

「自己資金が少ない」
という人にとっては、

素晴らしいような制度
のように思えます。

僕も活用しています

僕のビジネスでも
助成金は活用しています。

例えば、

キャリアアップ助成金
+雇用転換

これは、人を雇った際に
時給を上げたり、
労働者のために就労規則を
変えたり、

アルバイトから
正社員に転換すると
もらえる、

といった助成金などです。

僕もこの助成金は、
別会社を設立するときに
活用させて頂きました。

助成金の申請を行わず
従業員を雇用しただけの状態
よりは、

少なからずお金を頂ける
ので、事業の足しにしています。

嬉しいです。

助成金は国からもらえるもの

確かにその通りです。

国からもらえて、
一円も返す必要のないお金です。

パッと聞くと
最高のようにも感じます。

ただ、気を付けたいのが、
「このお金は税金でまかなわれている」
ということです。

具体的にどこから捻出されているか
わかりませんが、

みんなが一生懸命働いて
出してくれた税金

から出ています。

そして国からは、

「この助成金で事業を成功させて
多くの税金を払ってくれよ」

というメッセージも
込められています。

ビジネスに活かして恩返しをしよう

・もらえるからもらっておこう
・ラッキー

もちろんそう思えるかもしれません。

※僕も以前はそうでした。

でも、助成金をもらう以上、

責任をもってビジネスを行っていく

という気持ちと決心は
大事だと思っています。

頂いた助成金をビジネスに活かして
しっかり税金という形で恩返しをする

という気持ちが大切だと思います。