発想が拡大する情報整理術

ビジネスをやっている人であれば、メモをとるために、ノートを使っていると思いますが、そのノートってしっかり活用出来ているでしょうか?

もしかして、メモをとるだけの状態になっていませんか?

今日はメモをとったはいいけど、全く活用出来てないんだよ…
という方に、メモを再生しビジネスに役に立たせる方法をシェアします。

インデックスカードを使う

インデックスカードというのは、手のひらサイズのメモカードみたいなやつです。

これの何がいいかというと、・普段持ち歩ける
・情報が引き出し易い・必要な情報のみを入れておける
・セミナーで活用出来る

などたくさんのメリットがあります。

例えばメモしているものがノートだった場合、1つの情報を引き出すのに、膨大な紙の中から情報を引き出す必要がありますよね。

でもインデックスカードであれば、1枚に書ける内容が限られているので、情報を引き出す時には、カテゴリ別で分けていれば、ノートから情報を引き出すよりも、より簡単に引き出すことが可能です。

また、インデックスカードに切り替える時、ノートを見返して情報を整理するので、情報の再生が可能です。

僕のインデックスカード活用法

僕は「evernote」も使っていますが、特に大切な情報は「インデックスカード」にまとめ直しています。

そうすることで、情報を並べ替えたり、順番を変えたりすることが出来るので、セミナーなどで活用しています。

インデックスカード自体は、非常に安く手に入るので是非活用してみて下さいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*