「天職が見つかりません。
どうやったら天職が見つかりますか?」

という相談をもらうことがあります。

今日は、今まで答えてきた中で
もっとも効率的で再現性の高い方法をシェアします。

正しい天職の見つけ方

まず「天職」という言葉の
意味を理解する必要があります。

これは僕の中での天職の意味ですが、
「自分自身が一番輝けると思った職業」
なんじゃないかなと思っています。

この言葉の意味するのは、
「天職は変わる可能性がある」ということ。

最初は「これだ。」と思っていたことも、
それをやっているうちに「これではないかな」と感じるようになります。

これを僕は「進化する天職」と呼んでいて、
だんだんと自分が輝ける天職が見つかっていくイメージです。

ではその天職を見つけるための正しいステップを紹介します。

今やっていることに全力投球する

やり方は簡単です。

今やっていることに全力投球してみてください。

今職についているのであれば、
とにかく周りの人がびっくりするくらい全力で取り組んでみましょう。

今職についていないのであれば、
何でもいいので職について、
全力で取り組んでみましょう。

そうすると、
自分が向いていることや、
人がどうなったら自分に喜びがあるのか。

こんなことは向いていないけど、
人が喜んでいるならやっていきたい。

自分の喜び、人の喜びが少しずつ分かってくるようになります。

つまり、それが自分にとって
輝ける場所であり、仕事になってくるということです。

時間はかかるが必ず見つかる

僕はたくさんの仕事を通じて、
「人が笑顔になること」
がすごく嬉しいということに気付きました。

「人が笑顔になるためには…」
という考えだけは曲げないようにして仕事をしてきました。

だから今の仕事があります。
だから今の仕事が楽しいです。
だからお金が頂けるんだと思っています。

これが僕の天職だと思っています。

正しい天職の見つけ方では、
時間がかかるかもしれませんが、

少なくとも、自分が将来輝ける職業は必ず見つかります。

是非一度考えてみて下さい。