FXや株で勝てない原因について
僕自身が感じていることを
伝えられたらと思います。

FXや株は感情のゲーム

FXや株では、
9割の人が負けているという現実
があるのを知っていますか?

たった1割の人しか
FXや株で稼ぎ続けていられないのです。

これはなぜかというと、
一言で言うと「FXや株は感情のゲーム
だからです。

人には必ず感情というものがあります。
喜怒哀楽というやつです。

悩み、恋、悲しみ、慕い、不安、
喜び、フラストレーション、恐怖…

人間であれば必ずあるものです。

感情を無視して生きることはできません。

==========================

お金を稼ぐ焦りや不安、エントリー時の恐怖、
決済ポイントまで待つ不安、
うまくいかなかった時の悲しみ…

==========================

あなたがFXや株をやっているのであれば、
一度は感じたことがある感情です。

そう考えると、
FXや株は感情のゲームだということが
よくわかるでしょう。

FXや株で勝ち続けるためには、
こういった様々な感情をコントロールしなければ
なりません。

勝ちやすい場所で勝負すれば最後には勝てる

極論ですが、
勝ちやすい相場のみで勝負していれば、
最終的には勝ててしまいます。

もちろん「勝ちやすい相場」でも、
負けることはあります。

人の心理は面白いもので、
「勝ちやすい相場」で一度負けてしまうと、
自分の相場を見失ってしまいます。

自分自身で作った相場観を
信じられないようになってしまいます。

そうなると、不安や恐怖といった
負の感情が湧き出てくるようになり、
感情を支配するようになっていきます。

基本は損小利大

FXや株で勝つ方法といえば、
定番中の定番です。

基本は損小利大です。

勝ちやすい相場でエントリーして、
勝率が20%でも利益が出れば
結果お金が残ります。

勝ちやすい相場のみにフォーカスして、
それ以外の相場は無視していいのです。

ですが、人間そんなロボットのようには
動くことができません。

自分の勝てる相場以外でも、
相場を見ていると、

・これはイケそうだ
・面白そうだ
・なんとなく…
・試しにやってみよう

といった「その時の感情」に
どうしても左右されてしまいます。

結果残高が少なくなってしまう
という笑えない現実が待っているのです。

そうやって負の感情を
持ったままで相場を見ていると、
自分の相場観まで疑問視し始めます。

どれだけ積み上げてきた
「自分の相場観」でも、
信じられなくなってしまっていたら、

損小利小になってしまったり、
損大利小になってしまって、

結果、退場させられてしまうのです。

ビジネスのほうが面白い

僕はFXや株などをやるよりも、
ビジネスの方が面白いと思っていますし、
以前はやっていましたが今は全くやりません。

大きな理由は、
自分は感情に支配されると、
自分自身をコントロールできなくなるから

だったと思います。

人は感情には勝てません。

感情に勝てるような強靭な精神であれば、
おそらくなにをやっても成功してしまうでしょう。

でも僕はそれができませんでした。

エントリー時の恐怖、
お金を稼がなければいけないという不安、
決済ポイントまで待つことの不安。

今はプラスだけどマイナスになったら
どうしよう、早く決済したほうがいいかな、
というフラストレーション。

感情に支配されつづけた結果、
僕には向いていないことが
よくわかりました。

でも、ビジネスであれば、
FXや株のように感情に支配されること
は少ないです。

実際、FXを辞めてビジネスに
フォーカスするようになってから、

一気にストレスが無くなり、
以前よりも結果を出せるようになりました。

やっていた当時は一攫千金を夢見て、
日々相場と向き合っていた期間がありましたが、
やめて本当に良かったと思います。

FXや株で負ける原因は、
人間は感情の生き物だから
です。

今どうしても勝てなくて
将来に不安を感じている人は
ぜひ一度自分の感情と向き合ってみてください。