ビジネスにしろ、
プライベートにしろ、
コミュニケーションは大切

という言葉は聞いたことが
あると思います。

コミュニケーションをとることは
本当に大切だと思っています。

コミュニケーション能力があれば、
ビジネスもプライベートも
うまく行く可能性が高まります。

色んな人に出会ったり、
力になってもらえたり、
色々ともらえるようになったり。

ではその
コミュニケーションというのは
具体的にどういったことなんでしょう?

・飲みにいく
・話をする
・メールをする
・遊びに行く
・趣味を共有する

コミュニケーションといっても
さまざまですよね。

ただし、
ただこれらのコミュニケーションを
とっていれば、

ビジネスにしろ、
プライベートにしろ、
円滑に進むのか?

と言われると
そうではないと思っていますし、

『それが全て』
ではないとも思っています。

真のコミュニケーションとは?

真のコミュニケーションというのは、
『相手のことを理解する』
だと思っています。

想像してみてください。

自分のことを100%、
自分以上に理解をしてくれている人

のことをどう思いますか?

おそらくは、

『こいつは嫌いだな』
という気持ちよりも、

『この人のことは信頼出来る』
そういう気持ちが芽生えているじゃ
ないでしょうか?

『あなた以上に、
あなたのことを理解してくれている人』
そういう人は、

一生付き合える人
になりえるかもしれません。

ビジネスでも、
プライベートでも、
どんなとこでも一緒にいたいと
思うようになるかもしれません。

真のコミュニケーションというのは、
そこにあると思います。

本当にすごい威力です。

しかし、この相手を理解すること
というのは、

反面で非常に怖い武器
ともなります。

人は理解されていると、
その人のために何でもしてあげよう

という気持ちや感情が生まれてきます。

『この人は自分のことを理解してくれている』
たったこれだけのことで、
大金を積んでもやってくれないことを
平気でやってもらうことだって可能になります。

人を簡単に操ること
をも可能にしてしまうのです。

本当に恐ろしい武器です。