相手を理解するための初めの一歩

人を操る方法は読んで頂けましたか?

続きで相手を理解するためにやるべきことをシェアします。

相手を理解するための初めの一歩

相手を理解するためにまず初めにやるべきこと。

それは、『まずは自分を理解する』です。

相手を理解する前に、まずは自分を理解しないことには、何も始まらないということです。

僕もそうだったんですが、人と話をしたりするときには、必ずといって良いほど、『自分の常識に当てはめて自分の言葉で話していること』が多いのです。

もっと言うと、『自分の性格に当てはめてコミュニケーションをとっている』ということです。

相手には相手の性格があり、思考があり、感情があります。

それに合わせて話をしたり、話を聞いたりすることから
『相手を理解しよう』というきっかけは始まると思っています。

ですが、自分の感情や思考パターン
などが分かっていないと、

・辛い・しんどい・苦手

そういう相手との考え方のギャップに気付かず、相手を理解する所まで行かなくなってしまいます。

相手を責めるようになったり、攻撃的な感情が生まれてしまいます。

そうなってしまっては、相手を理解することは出来ないと思っていますし、近付き難い人になってしまう可能性も出てきます。

相手を理解するためには、まずは自分のことを理解することから始める。これは本当に重要な考え方
だと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*