世の中には、

「お金持ち」

「お金持ちではない人」

に分かれていると
思います。

ではその「お金持ち」と言われている人の
正体はいったい何者なんでしょう?

・お金を持っている人?
・たくさん土地を持っている人?
・株をたくさん持っている人?

これは僕が今持っている現実
ですが、

お金持ちというのは、
「資産をたくさん買い続けている人」
だと思っています。

では次に出て来る「資産」とは
いったい何か?

僕が思っている資産というのは、
「価値が増え続けるもの」
だと思っています。

※ちなみに「お金」は資産ではない
と思っています。

持っているだけでは
価値が増え続けないですからね。

で、お金持ちではない人は
逆に「負債」を買い続けているだけ。

負債は価値が減り続けるもの
ですから、

そりゃぁ買い続ければ
どんどん価値がなくなっていくので
買っても買っても意味がないわけです。

お金持ちの正体って
実はそんなに難しいことを
やっている人たちではなく、

資産を買い続けていれば、
誰でもなれるわけです。

簡単ですよね。