今日は、

三流の仕事さばきから、
超一流の仕事さばきについて
書いていきたいと思います。

僕はウェブの広告戦略が得意なので
「広告代理店」での仕事さばきについて
書いてみます。

」」」」」」」」」」」」」」」」

三流
「ホームページを作ったほうがいいですよ」

二流
「ホームページでSEO対策をやりましょう」

一流
「SEO対策だけではなく、
広告もしっかりうちましょう」

超一流
「SEO対策、広告出稿、
それらに強いホームページを
複数作りましょう」

」」」」」」」」」」」」」」」」

ウェブ戦略1つとって言えば、
おおまかにこれだけ違ってきます。

※ちなみに、超一流の仕事が出来る人に
お願いすると、億の売上が見込めます。

面白いものですね。

超一流の仕事さばきというのが
これが本当に正しいかどうかは
別として、

「三流と比べて圧倒的に
やるべきことが明確で、
作業量も多い」

ということがわかります。

だからこそ当たり前のように結果が出るし、
だからこそ当たり前のように必要とされます。

「一般的な人とは違い、
圧倒的な量で勝負する」

ウェブ戦略において
特に必要な考え方だと思っています。