90%が失敗ありき

「失敗したいですか?」

と聞かれて、

「はい。
失敗したいです。」

と元気よく答える人は
そうそういないと思います。

よっぽどのお金持ちか、
神経が通っていないような人
の可能性があります。

ビジネスでもプライベートでも、
あまり失敗したくないし
出来れば成功したい、
うまくいかせたい、
という方がほとんどだと思います。

失敗しないに超したことは
ありませんし、
僕も出来れば失敗はしたくないです。

ただ、ビジネスをする上で、
「失敗する」ということは
とても大切な経験だ、
と思っています。

というのも、
どんなパーフェクトな計画を立てた
ビジネスプランにおいても、
100%成功するビジネスモデル
はありえないからです。

人、物、金、時間。

色んなことがからんでくるのが
ビジネスですから、
100%成功するなんて難しいわけです。

僕もそう思っていますし、
月1,000万円以上稼いでいるような
強者の友人もそう言います。

感覚的には10個立ち上げて、
そのうち3個成功すれば充分。

1個でも成功すれば良い。

そんな感覚です。

つまりは、
80~90%の確率で失敗するという
前提でビジネスをスタートしているんです。

データ上では、100%成功とは
かけ離れた位置に存在しています。

面白いですよね。

だからこそでしょうか。

みんなが成功したいと
思っていても、

成功したいと思っている人の
5%位の人しか成功しない。

なんとなく数値が
似ていますよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*