もしも今
「やりたいことが出来ない」
と思っているのであれば、

今日の記事は参考になる
と思います。

やりたいことが出来ない本当の理由

結論をさっさと書きます。

「それは本当にやりたいことではないから」
だと思っています。

例えば、お金がなくて困っている時に、
「10万円あげる」
とお金持ちの友人から言われたら
どうしますか?

僕なら迷わずもらいます。

手をサッと差し出して、
懇願するように現金をもらいます。

どんな用事を差し置いても、
「優先順位一番」で手を差し出すでしょう。

「困っていること」と
「解決策」がマッチしているから
だと思います。

本当にやりたいことですし、
それで困っていることが一瞬で
解決出来てしまうので、

嬉しいです。
楽しいです。
ハッピーです。

では今度は、お金で困っている時に、
友人から海外旅行の誘いが来たら
どうするか?

おそらく、
「海外旅行は行きたい。
けれど、行かない」

という選択をすると思います。

「やりたいこと」でも、
「やれない理由が明確だから」
です。

行きたい。
でもお金がない。

だから「やらない」。

大切なのは「やりたいこと」が、

・「困っていること」と「解決策」が明確かどうか?
・優先順位が高いか?

この2つを見極めることが
大切だと思います。

本当にやりたいこと

というのは、

「困っていること」と「解決策」が明確かつ、
優先順位が高いもの

だと思います。

「やりたいこと」でも何かと理由をつけて
出来ないのはおそらく、
「やれない理由」がコッソリと
見え隠れしているからではないでしょうか?