ブランディングの定義

ブランディング
という言葉を良く聞きますが、言葉の意味は知っていますか?

・信用力・●●と言えば!?

僕は今までこの程度だと思っていましたが、最近少しまとまってきたので記事にしたいと思います。

費用対効果改善

結局行き着いた答えはここだな。と。

●●と言えば!?
で思い出してくれれば、他社との差別化に有利です。

信用力がつけば、「名前」で覚えてもらえるため、広告費が下がります。

しかも値下げをせずに商品やサービスが売れるので、利益はそのままかつ、(もしくは上がる)広告費は下がる。

だから費用対効果が良くなる。

ということですね。

すごくシンプルです。

ブランディングしましょう。

といっても、なかなかとりかかれなかったり、やろうと出来なかった方は、このシンプルな構図を描いてみて下さい。

描けるようになれば、ブランディングをせざるをえませんよね。。

ブランディングが成功すれば、売上げを上げつつ、広告費を下げる効果があります。

では何をしたらブランディングが成功するか?

また気が向いたらシェアしていこうと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*