人があきらめる理由。

って知ってますか?

僕は「おそらく」知っています。

なんでもそうですよね。

・面倒なこと
・嫌なこと
・苦労すること

全てにおいて
「嫌だ。」と思ってしまえば、
続ける力が急速になくなってきます。

続ける力がなくなる
 = あきらめる

こんな感じではないでしょうか?

ではあきらめ続けていたら
どうなるでしょう?

当然ながら自分の夢や目標は
いつまでたっても達成できません。

そこで今日は
「あきらめなくなる方法」
を書いてみたいと思います。

あきらめなくなる方法

3つあります。

1つめ。
「夢・目標はより明確に」

例えば「金持ちになりたい」
という夢目標を立てるのであれば、

お金がある状態で
こんな生活をしたい。
こんなライフスタイルを送りたい。

とある程度でいいので
明確にします。

ここがすごく時間がかかる部分なのですが、
一番大切なので時間をかけたほうがいいです。

なぜか?

「手段のチョイスに失敗するから」
です。

ただ稼ぐ。
のであれば、何でもいいです。

でも、
「稼ぎながら世界を旅する」
という目標であれば、
何でもよくなくなります。

稼いだ後に「しまった。」
と気付いてしまいますし、

自分のライフスタイルに合わないな・・・
と思い始めると、
急激に「続ける力」は失っていきます。

2つめ。
「行動した後の分析をする」

行動した後に、
「どのような結果になったか?」
と分析することは大切です。

特に最近は色んなプロモーションが
はやっていますので、
「稼ぐ。」という手段でも
色んな手法が出てきています。

Youtubeだ。
と言われれば
急に動画を始めたり。

LINEだ。
と言われれば、
急にLINEを始めたり。

Facebookだ。
と言われれば、
毎日毎日Facebook。

行動することは大切です。

ですが、行動した後、
どうだったか?

なんでうまくいったか?
なんでうまくいかなかったか?

分析できている人は
とても少ないように感じます。

3つめ。
「1点に絞る」

人間が持っている力というのは
思っている以上に少ないです。

100エネルギーあったとしたら、
10個同時に行えば、

1つづつに10しか
エネルギーを注げません。

100エネルギーあれば、
1つに100を注いだほうが
パフォーマンスが良くなります。

・夢、目標を具体的にする
・行動した後の分析を怠らない
・1点に絞る

この3つを意識してみてください。

例えあきらめたことが合ったとしても、
それを全てエネルギーに再利用することが
出来ますし、

何より、
あきらめることが面倒なことに
気付いてきます。