嫌でも前向きになる方法

嫌な気分になっていたり、うまくいかなくなったりすると、「前向きになりなよ。」と声をかけられる経験があるかもしれません。

負の感情や体験は、誰でもが嫌ですし、なるべくなら経験したくないです。

そして、そんな経験をしても、すぐに立ち直れたり、前向きになれたらどんなに素晴らしいことでしょうか。

さて今日は、嫌でも簡単に前向きになれる方法を書いてみようと思います。

負の連鎖を断ち切る

例えば、イライラしたらタバコを吸う。

イライラ=負の感情
タバコを吸う=体に悪いイライラするのはしょうがないにしても、さらに体に負担をかけてしまいます。

それではイライラすればするほど、体に負担をかけ続け
「不健康」になってしまいます。

感情的にもマイナス。
身体的にもマイナス。

全てにおいてマイナスです。
いいことなしです。

負の体験は、新しい負の感情や体験を持ってきます。

負のスパイラルというやつですね。

前向きになるには、この「負のスパイラル」を断ち切らなければなりません。

イライラしたら、筋トレする。

イライラしたら、サプリを飲む。

イライラしたら、掃除をする。

何でもいいです。

負の感情や体験をしたら、プラスの体験をやってみる。

僕がオススメしているのは、「掃除」です。

そうすればイライラすればするほど、身の回りはキレイになりますし、人の環境まで掃除すれば、人に感謝されるようになります。

マイナスはプラスでふたをするイメージです。

そうすれば簡単に負のスパイラルから脱出することが可能です。

すぐにすぐ効果は出てきませんが、こうやっていれば嫌でも前向きになれるようになります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*