起業する方法

・起業したいけど
何をやっていいかわからない。
・独立するのはリスクがある。

こんな理由から
独立起業したいけどなかなか
出来ない人って多いです。

僕にもよく相談がきます。

今日は起業したいけど、
なかなか前へ進めない方へ、
2つのポイントを書いてみます。

このポイントさえ抑えておけば、
すぐにすぐ起業出来るかは別として、
「起業したくてしょうがなくなる気分」
になることは間違いないと思います。

1 リスクを理解する

リスクリスクってよく聞く言葉ですが、
そもそも「リスク」って何なのか
わかっておく必要があります。

「リスク = 怖いもの」
と勘違いされることも多々あり、
それが原因で前に進めなかったり
する方もいます。

確かに以前の僕は、
リスクという言葉を聞くだけで、
ゾクッとした感覚になっていました。

ですが、今の僕は少なくとも、
「リスク = 減らせるもの」
だと思っています。

リスクは行動する前や
行動して経験したもので、
しっかりと考えて行動していけば、
どんどん少なくなっていくものです。

単純かもしれませんが、
リスクを極限まで少なくすれば、
「成功して行くもの」
だと思っています。

2 喜んで経験する

例えば、目の前に画鋲が上向きに
ばらまかれているとします。

その画鋲を踏んで歩いて行って。

と言われたらどうしますか?

まず歩く人はそうそういません。

ですがどうでしょう?
「画鋲」という物質を知らない時には、
歩いてみたことがある人は
かなりいるはずです。

で、画鋲に刺さった「経験」が
「歩いたら痛いよ」という信号を送り、
歩かないようになると思います。

「これは刺さったら痛い物だ」
という認識があるので歩かないだけ
ですよね。

刺さったら痛いもの
だと認識しているのに歩くのは、
ただの馬鹿か、そういう趣味がある人だけだと
思います。

さて、画鋲の話でもあるように、
「歩いて痛い目にあった」という経験
があるからこそ、歩かない。
わけです。

ビジネスを行う上でも大事です。

・こうしたらうまくいかなかった。
・こうやったらうまくいった。

独立していくとありとあらゆる経験を
体験出来るようになります。

画鋲と同じように、
その経験を活かすも殺すも
自分次第。

痛いのに歩くのは、
ただの馬鹿か、そういう趣味がある人。

痛いと思うから歩かない
のは経験を活かしているから。

何事も経験です。

リスクがあるならあらかじめ調べて
リスクを少なくする。

経験を積んでいけば、
色んなリスクも回避出来るようになります。

ビジネスで稼ぐこと
はそんなに難しいことではないですよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*