便所掃除の記事が以外にアクセスが伸びたので
もう少し続きを書いてみます。

『片付けの習慣』

僕は私生活でも、
常に掃除はやっています。

2週間に1度はテレビボードをどかし、
裏の埃もキレイにします。

事務所も、毎日朝一番に行って
キレイに掃除するのが僕の仕事です。

で、そうやって毎日片付けをしていると
常に周りが整理されていきます。

常に周囲が整理されれば、

・必要な書類が見つからない。
・常に捨てるので新しい資料が置きやすい

などもメリットがあります。

実はその他にも隠れたメリットがあることは
あまり気付いていません。

片付けの隠れた2つのメリット

1 物事の優先順位が立てられる
2 話す時に整理した情報を伝えられる

1 物事の優先順位が立てられる
例えば洗い物をする時、茶碗とお皿、箸、その他小物が
あったとします。

何を先に洗えば、すすぎから拭き掃除まで
楽に出来るか?

を考えて、配置換えをします。

再短時間で行うために構成を立てるわけです。

ビジネスで言うと、「戦略を立てること」と
すごく似ていますよね。

毎日出来ることなので、洗い物をやることが
楽しいです。

2 話す時に整理した情報を伝えられる
片付けの極意は「整理」です。

常に整理する癖をつければ、それが話し方にも
出てきます。

整理された情報を発信することで、
相手にも伝わりやすいし、お互い時間の短縮に
なります。

便所掃除もそうですが、片付けを毎日やることで
成功するための基本的な考え方が身に付くと
思います。

成功したい。
と思っている方は是非やってみて下さい。