去年までは、交流会や勉強会、
セミナーは積極的に出るようにしていました。

ですが、最近は全く出なくなりました。

僕を知っている人は、
「出なくなってもよくなった」
と思っている人も少なくないようですが、

「出ないことで集中したかった」
が一番の理由だったと思います。

交流会や勉強会、セミナーに出れば
少なくとも仕事には困りません。

そこで知り合った方から
仕事が入るからです。

でも行くのを辞めました。

正確に言うと、
「行くのを少しずつ辞めて行った」
です。

で、行かなくても、行かない方が結果が出る
と確信してからはほとんど行かなくなりました。

で、結果だけ見れば、
出なくてもよくなった
と見えるようになったんです。

結果だけ見れば、
「そっか。行かない方が稼げるんだ。」
と思われがちなんですが、
今日伝えたいことはそんなことではありません。

そういった会に出れば、
仕事も入るし、ある程度お金は稼げます。

なので最初は不安だったわけです。

で何をしたか?

行くのを少しずつ辞めて行ったわけです。

いきなり完全に行かなくなって
全く稼げなくなるのは正直怖かったです。

これはビジネスシーンでも
一緒です。

いきなり広告費をどかーんとかけて、
売れなかったら…。

広告費をどかーんとかけて、
良い結果ではなかったら…。

怖いですよね。

だったらどうするか?

「小さくテストする」
です。

うまくいくかどうかを
小さくテストしていれば
うまくいった結果を続けるだけで
簡単に大きくなって行きます。

「行くのを少しずつ辞めて行った」
これも小さいテストの一部です。