影響力の武器【ロバート・B・チャルディーニ】レビュー

影響力の武器は、
僕がビジネスの先生から一番最初に
必ず読みなさいと言われた書籍です。

「なぜ人は動かされるのか?」
というテーマは、起業家にとって
永久のテーマとなるでしょう。

人間の心理について探求しています。

読み解いていると優れた広告が
どういったものかがわかるようになりますし、
優れた広告につられて衝動買いをしないように
なるかもしれません。

強く進める方

・つい衝動買いをしてしまう方
・起業予定の方
・人に騙されやすい方
・商品を販売するあらゆる人

・つい衝動買いをしてしまう方
・人に騙されやすい方

読みたくもない雑誌を購読してしまったり、
興味もないような映画のチケットを買ってしまったり…。

そんな経験がある人はぜひ買ってみてください。

心理学の面から、
なぜ買ってしまうのか、
なぜ行動してしまうのか、
が手に取るようにわかります。

つい衝動買いをしてしまったり、
必要のないものまで買ってしまったり、
人に騙されてしまったりするのは、

この書籍に書かれている内容を
たくみに利用しているだけなのです。

相手の手の内がわからないので、
行動してしまうのです。

この本の素晴らしい点は、

・仕掛ける側のアプローチ
・仕掛けられる側のアプローチ

両方兼ね備えている点です。

相手がどういった心理的テクニックを
利用して仕掛けてきているかわかれば、

冷静になることもできますし、
相手の思い通りにならないようにもなります。

返報性の法則、社会的証明、
権威性、好意、一貫性、限定性、希少性。

仕掛ける側はありとあらゆる
心理テクニックを巧妙につかい、
人を行動させてしまいます。

仕掛けられる側はそんな誘導に
気づいていたとしても反抗できずに
行動してしまうものです。

ですが、少なくとも
そういった心理テクニックがある
と認識するだけでも、

防衛者として強力なガードが
できるようになると思います。

・起業予定の方
・商品を販売するあらゆる人

これから起業する、商品を販売する、
そういった人は、人の心理をうまく活用し
販売した方がいいと思います。

人間心理というのはうまく活用すれば
てこの原理として作用し、
少しの労力で大きなリターンを得ることが
可能なのです。

逆に言えば、
どんなに良い商品でも、
人間は心理的誘導には勝てないのです。

どんな悪い商品やサービスでも、
心理テクニックを活用すれば売れてしまいます。

「良いものは勝手に広まる」
確かにそう思うかもしれませんが、
そうではないのもこの世の中の面白いところです。

粗悪なサービスでも心理誘導という
てこの原理を使えば爆発的に売れます。

良いものを心理誘導で売れやすくする。

これは人を幸せにすることだと
思っていますし、

志がある人こそ、やるべきだと思います。

心理誘導で粗悪な商品が広まるより、
良質な商品が世の中に広まった方が、
世のため人のためになるのではないかと僕は思っています。

どのように活用できるのか?

「攻め」と「守り」を同時に
学ぶことができるでしょう。

心理テクニックを利用して
仕掛けることができるようになります。

心理テクニックを利用して、
仕掛けられることを防げるようにもなります。

ちょっとした言葉の違い、
ちょっとした表現の違いでも、
同じ商品が2倍以上で売れることもあります。

仕掛けられる側は巧妙に仕掛けられた
ちょっとした違いを読み取ることが
できるようになることで、

余計な出費を抑えることもできるようになるでしょう。

良いカモに認定されにくくなります。

特に小さな頃から教育されてきた
機械的行動に気づくきっかけとなるでしょう。

最後に

最後になりますが、正直なところ、
この書籍は紹介したくありませんでした。

僕たち起業家がやっていることの
手の内を晒してしまうからです。

・こうやって誘導していたのか。
・あの言葉はこの意味だったのか。
・こうやって稼いできたのか。

手の内が丸わかりです。

恥ずかしいくらい透け透けになってしまいます。

ではなぜ紹介したのか?

「紹介したところで防ぐことは不可能」
と思ったからです。

僕自身この書籍を先生から
紹介されて何度も読んでいます。

でも、つい騙されてしまったり、
仕掛ける側の誘導に引っかかってしまうことがあります。

防衛手段を知ったからといって、
それが本当に活用できるかどうかは
別問題なのです。

もちろんこれは仕掛ける側も一緒です。

何度も何度も読んでも、
仕掛ける側がうまく活用できないことも
多々あるのです。

本能が強く反応してしまうと、
よっぽど強い意思がない限り反抗できません。

それと一緒なのかなと感じます。

もちろん防ぐことが不可能だから
という理由だけで紹介したわけではありません。

実際に活用できることが多々あるのも事実だからです。

もしかしたら紹介してくれた
先生も最初は紹介したくなかったのかもしれません。

でも、実際に本当に良い書籍なので、
ぜひ読んでもらいたかったのでしょう。

本当の意味で進化成長をしてもらいたかったのかもしれません。

今僕もその心境です。

何かのきっかけで
僕のホームページにたどり着いてくれました。

そんなあなたに絶対に損は
してもらいたくない。

少なくてもいいから何か情報を提供したい。

その一心です。

ぜひ影響力の武器を手に取り、
何度も読んでみてください。

本当にオススメの一冊です。