何事も継続すればうまくいく

とはわかっていても、
継続させる事は簡単ではありません。

ではどうやったら
継続させる事が出来るでしょうか?

ポイントは2つ

1 モチベーション
2 テンション

です。

今日は2つのうちの1つ、
『テンション』
について書いていきます。

テンションとは?

『テンション』
というのは一言で言うと、

・やる気
・元気の源
・動機付け

これらで全く間違いないんですが、
ポイントは、

『その日の』
という事です。

テンションというのは、
『短期的に関係する事』
だと言う事。

今日は何だか体調が悪くて
テンションが上がらない

とか、

朝から上司に怒られて
テンションが下がった

なんて言われる事がありますよね。

つまり、
その日の行動を左右するのが
テンションだと言う事です。

テンションが下がらなければ、
どんな事があっても、
その日がパワフルに動く事が出来るようになります。

パワフルに動く事が出来れば、

・やる気がないなぁ
・今日は辞めておこう

という気持ちにはなりにくく、
作業を続ける事も可能になります。

ではどうやったら、
テンションを高く上げる事が出来るか?

テンションを上げる3つのポイント

1 自分が元気になるポイントを考える
2 元気になるポイントを100個書き出す
3 毎日出来る事を常に意識し続ける

1 自分が元気になるポイントを考える

まずはあなた自身の、
『自分が元気になるポイント』
を理解する事です。

例えば、

・美味しいものを食べる
・芸能人に会う
・子供と遊ぶ

なんでもかまいません。

自分がこれをやったら
元気になるなという事を
考えてみましょう。

2 元気になるポイントを100個書き出す

元気になるポイントが理解出来たら、
100個書き出してみましょう。

ポイントは
『100個書き出す』
と言う事です。

100個も書けないよ。
と思う人もいるかもしれませんが、
ここで頭をフル回転させて、
どんな細かい事でもいいので、

どんどんテンポよく書き出しましょう。

3 毎日出来る事を常に意識し続ける

100個書き出した中でも、
『毎日出来る事を常に意識し続ける』
という事です。

例えば僕の場合だったら、

・元気よく挨拶する
・掃除をする
・笑う

こういった点を意識しています。

そうする事で、テンションが下がりそうになったとしても、
自分が元気になるポイントを理解しているので、
あえてそれを行動に移します。

怒られた → 笑顔を作る
仕事で疲れた → 掃除をする

そして会った人には
元気よく挨拶をする。

これでテンションを常に高く
キープしています。

意識をし続ければ、
それが無意識な行動になり、
無意識で出来るようになれば、
自然とテンションが下がりにくくなっていきます。

モチベーションとテンションが
下がらなければ、
作業を続ける事なんて
屁のカッパになりますよね。