習慣を変える必要期間

人間は習慣の生き物である。という言葉を聞いたことがありますか?

僕は結構好きな言葉です。

良くも悪くも習慣で人は進化し、良くも悪くも習慣で人は退化します。

良い習慣を続けることができればその瞬間は悪い結果になったとしても、長期的に見れば良い結果になります。

悪い習慣を続けることでその瞬間は良い結果になったとしても、長期的に見れば悪い結果になります。

どうしても叶えたい夢目標があったとしても、習慣を変えなければ夢目標を叶えることはできないでしょう。

でも習慣さえ変えてしまえばどんな夢目標でも叶えられていしまうのです。

1 良い習慣を持ち続ければ叶えられる。
2 悪い習慣を持ち続ければ叶えられない。

夢目標をどうしても達成したのであれば、良い習慣を持ち続ければ達成できるのです。

目標達成というのは難しいように感じる人もいると思いますが、実はシンプルなのです。

習慣を変えることは難しい

良い習慣を持ち続ければ夢目標なんて簡単に達成できる。

そう思ってはいるものの習慣を変えることはなかなか難しいです。

そんなに簡単に習慣が変わっていれば人は誰でも成功してしまいます。

ビジネス面においても、健康面、人間関係面、どの分野においても世の中に成功者は少ないです。

人口の10%にも満たないかもしれません。

試しにあなたの身の回りにどんな分野でもいいので成功者はいったいどれくらいいるでしょう?

お酒が習慣化している人がすぐにお酒をやめることはできません。

タバコが習慣化している人がすぐにタバコをやめることはできないでしょう。

ギャンブルが習慣化している人はすぐにギャンブルをやめることはできません。

お酒をやめると言って、すぐにやめた人はいますか?

タバコをやめると言って、すぐにやめられた人はいますか?

ギャンブルをやめると言って、すぐにやめられた人はどれくらいいますか?

10人中1人いるかいないかだと思います。

習慣には中毒性がある

悪い習慣であればあるほど簡単には変えることができないのです。

そんなに簡単に習慣を変えられたら酒、タバコ、ギャンブル市場は完全に衰退していることでしょう。

タバコ、酒、ギャンブル、クスリと同じように習慣には中毒性があるのです。

厄介なことに悪い習慣においては中毒性以外に依存性があります。

だからこそ習慣を変えることは簡単ではないのです。

外的要因では変えられない

インドのヒンズー教の経典にこんな言葉があります。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。

心⇒態度⇒行動⇒習慣この順番はとても興味深いものです。

習慣を変えよう変えようと思っていても、行動が、態度が、そしてその前に心が変わらない限り習慣は変わらないのです。

だからこそ悪い習慣を持っている人に周りの人がアドバイスをしたところで悪い習慣を持っている人は全く変わらないのです。

あなたも経験ありませんか?

タバコは身体に毒だからやめたほうがいいよ。

お金を出してまで不健康なことになる必要はないんじゃない?

と友人にアドバイスをして、その友人はすぐにやめましたか?

ほぼ100%の確率でその友人はタバコをやめることはないです。

もし一時期やめたとしてもすぐに元通りになってしまうでしょう。

本人自身の心が変わらない限り習慣を変えることは難しいのです。

習慣を変える必要期間

習慣を変えることができれば僕たちはどんな夢目標も叶えることができます。

分かっていてもやめられない。

その通りです。
でもそれが人間だと思います。

ではいったいどれくらいの期間があれば習慣を変えることができるのか?

色んな書籍やウェブサイト、情報を発信している人を色々調べてみると、3日とか、1週間とか、1ヶ月とか3か月とか…

色々な情報がありました。

本当に甘いなと思います。

そんな簡単に習慣が変えられてたら誰も苦労しません。

3ヶ月続いていたとしてもやめる人はすぐにやめます。

ではいったいどれくらい必要なのか?

悪い習慣を持っていた期間と同じ、もしくはそれ以上の期間が必要だと思うわけです。

芸能人でクスリをやって逮捕される人がいます。

数か月~数年間牢屋にぶちこまれて更生して出てきたにもかかわらず、すぐにまたクスリに手を出して逮捕される人を想像してみてください。

あなたはその芸能人を見てバカだなこの人と思ったことはありませんか?

クスリやってしまった期間がわずか3ヶ月だけだったとしても、3か月以上やめていたにもかかわらず、すぐに再開してしまうのです。

例えば今30歳で、5年タバコを吸う習慣があったら、5年間でタバコをやめる習慣を持つ努力をする必要があります。

5年かけてお酒を飲む習慣ができたのであれば、5年かけてお酒を飲まない習慣を持つ努力をする必要がわるわけです。

本質的に習慣を変えようと思えば、

悪い習慣を持った期間 = 良い習慣に変える期間
もしくはそれ以上の期間が必要なのです。

悪い習慣ほど中毒性があり依存性があります。

そんなに簡単に中毒性や依存性から抜け出すことはできないです。

だからこそ今すぐ悪い習慣はやめる必要がありますし、だからこそ良い習慣をすぐに持つことが大切なのだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*