誰でも成功したい
そう思っています。

・お金持ちになりたい
・有名になりたい
・好きな人と一緒になりたい
・平凡な毎日を過ごしたい
・自分の思うような人生を過ごしたい

一言に成功といっても
タイプは様々ですが、
人として生きている以上、
成功したいと思っているのは当たり前のことです。

成功したければ常に進化をし続けること

人間には進化と退化しかありません。

現状維持をしようと思っていても、
常に進化をしていなければ、
退化することになってしまいます。

今まで通り普通の生活を送りたい

これを成功と定義するなら、
普通の生活を送るためには、

健康面、金銭面、人間関係面
それぞれのシチュエーションで
「今までと同じこと」が大前提です。

今まで通りでいいなら、
今まで通りのことをしたらいいのでは?

と思うかもしれませんが、
そんなに世の中甘くはありません。

今まで通り普通の生活を送りたくても、
人は必ず年をとります。

年をとれば健康管理の方法も
違ってくるでしょう。

仕事面でもポジションや
やり方も変わってくるでしょう。

人間関係面においても
年をとれば考え方も変わってくるものです。

今まで通りといっても、
変化に対応していく必要は出てきます。

変化に対応していくことは、
進化となんら変わりはありません。

成功するためには習慣を身につける

では進化をするためには
何が必要なのか?

それが習慣です。

良い習慣を身につければ
将来は良いものになっていきます。

悪い習慣を身につければ
将来は必ず悪いものになってしまいます。

どんな成功でも同じですが、
成功するためには習慣を身につける必要
があるのです。

どんな習慣を身につければいいのか?

進化するために、成功するために、
いったいどんな習慣を身につければ
自分の成功に近づくことが可能なのか?

答えは難しくはありません。

成功者の習慣を身につけるのです。

成功者の習慣とは?

では成功者の習慣とはどういったものか?

具体的に誰が成功者で
誰が成功者ではないのか。

成功者とは一体どういう人物なのか?

あなた自身が今感じる
理想のライフスタイルを送っている人

です。

よく成功者というのは、

・松下幸之助氏
・アインシュタイン氏
・孫正義氏
・トーマスエジソン氏

といった偉人を想像してしまいます。

確かにそれらの人物は成功者です。

世の中の誰が見ても成功している
と感じられる人です。

ですが、世の中で誰もが感じる成功者が
自分にとって理想のライフスタイルを
送っているかどうかは別なのです。

例えば、今まで通り普通の生活を
送り続けることが成功と感じているのに、
松下幸之助さんの習慣を身につけようと
頑張っても意味がありません。
※多少はあると思いますが…

それよりも、生涯普通の生活を
送り続けてきた人物の習慣を身につけた方が
よっぽど効果はあるでしょう。

もしかしたら身近にいる
おじいちゃん、おばあちゃんかも
しれません。

近所のお年寄りかもしれません。

成功者は常に身近にいるのです。

偉人=あなたの理想の成功者
ではないということです。

ですから、あなた自身が思い描く
理想のライフスタイルを送っている人を
見つけ出し、

あなた自身が成功している
と感じている人の習慣

を身につけたらいいのです。

例えば、僕の場合だと、
理想のライフスタイルを手にいれるために、

今現在ビジネスの先生の習慣を
身につけようとしています。

・朝早く起きること
・朝一番に人生で一番優先順位が高いことをする
・感情に正直になる
・考え方を身につける
・誰よりも努力する
・素直になる
・休む時はしっかり休む

まだまだ書ききれないことは
たくさんありますが、

自分が理想としているライフスタイルを
送っている人の習慣を学び、

常に実行するようにしています。

夢は実現する

理想のライフスタイルを手にいれるのは、
思っている以上に難しいものです。

有り余るほどのお金と、
有り余るほどの時間を手に入れたい

と思っているのに、
毎日何もせずゲームばかりしていたら、
そんな夢のような生活は
手にいれることは不可能でしょう。

誰もが羨ましがるような
プロポーションを手に入れたい

と思っていても、
毎日ジャンクフードを食べ、
何も運動しなければ、
理想の体型には一歩も近づけません。

理想が高ければ高いほど、
それを手にいれるのは簡単では
ないのです。

ですから、どんなに良い習慣を
学べたとしても続かないのです。

先生がみっちりついても
なかなか継続することが難しいです。

でも理想のライフスタイルは
手に入れたい。

そんな葛藤が毎日続くでしょう。

そんな中、理想のライフスタイルを
手に入れている人は必ずいます。

何が違うのか?

習慣化すれば良いと思っていても
続かない人。

習慣化さえすれば良いから
継続している人。

おそらく違いは、

どうやったら出来るようになるか
考えているか?

だと思います。

人間弱い生き物です。

やったら必ず成果が出ると
わかっていてもつい目の前の
誘惑には勝てません。

どんなに強い意思を持っていたとしても、
強い意思は毎日長年続くものではないのです。

だからまずは自分の弱さを認識し、
習慣化するためには何が必要かを考え出すのです。

朝起きれないのであれば、
起きられなかった時の罰を考えてみる。

そして、
この人は絶対に裏切れない
という人がいたらその人に宣誓しておく。

強い人間ほど自分の弱さを知っています。

強くなるためには弱さを認識する必要があります。

自分の弱さを認識した時、
どうやったら出来るようになるか
も自然と考え付くでしょう。

そうやって成功者の習慣を身につければ、
必ず夢は実現します。