画像の種類と言えば、

・jpg
・gif
・png

といった形式があります。

「jpg」は写真に、「gif」はアニメーションに、
そして「png」は「編集出来る画像」として、
「僕は」使っています。

jpgとかgif形式だと、
どうしてもレイヤーに分ける事が出来ないので、
「後で編集する予定の画像」
はpngとして残しておきます。

さてこのpngデータ。
jpgやgifと比べると後で編集できるという事から、
そのままだと非常に重い。

データが重いというのは、
例えばサイトに表示すると、
表示されるまでのスピードが落ちてしまうわけです。

それはマズイわけで、
なんとか画像データを軽くしてあげないといけません。

そこで登場するのが、
本日紹介するツール、

TinyPNG
http://tinypng.org/

です。

このサイトに持っているpngデータを入れれば、
あっという間に、画像データが軽くなります。

約5分の1ぐらいまで軽くなるようですよ。

もしも、
pngデータ大好き。

という方がいらっしゃれば、
今日紹介したツール「TinyPNG」を使ってみてはどうでしょうか?