ワードプレスでホームページを運営する時に、
SEO対策を強化したい人なら
絶対に入れておきたいプラグインを紹介します。

「Google Sitemap Generator」

このプラグインは、
一言で言えば、
「sitemap.xml」自動的にを作成してくれる
無料プラグインです。

「sitemap.xml」とは?

「sitemap.xml」というのは、
サイトマップの一種で、
検索エンジンに対して、

「うちのホームページには、
こんなページがあるんですよ」

というまとめられたページの事です。

サイトマップの一種という表現をしたのは、
そもそもサイトマップというのは、

1 人が見るためのサイトマップ
2 「xml形式」で記述されたサイトマップ

の2種類あるんです。

1 人が見るためのサイトマップ

「1」は説明の必要はありませんよね。
人が見て、「こういったページがありますよ」
というまとめられたページの事です。

2 「xml形式」で記述されたサイトマップ

「2」のサイトマップは特殊で、

「検索エンジンロボットに対してにだけ
わかりやすいサイトマップ」

となります。

人が見る用ではなく、
あくまで検索ロボット用。

こういったサイトマップを2種類作っておく事で、
「どちらに対しても優しいサイト」という事で、
検索エンジンの評価が上がるわけですね~。

ただそもそも「xml形式のサイトマップ」が
外部ホームページで作成して、
個別でアップロードする必要があったんですが、

ワードプレスの「Google Sitemap Generator」は、
記事を更新したら自動的に作ってくれるので、
時間短縮にとっても便利な訳です。

ワードプレスでホームページを作っていて、
SEO対策を意識したいのであれば、
このプラグインははずせないものとなりますよ。