ネットを活用したビジネスの仕掛け作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットを活用したビジネスの仕掛け作り・インターネットでは儲からない
・前ネットを使ったけど、儲からなかった・ネット?もう遅いでしょ

そう思っているのであれば、今日の記事を見たら考えが変わるかもしれません。

インターネットを使えば、「無料」もしくは「超低価格」にて宣伝する事が出来ます。

そりゃぁ当たり前なんですが、紙媒体だったら「印刷代」「配布代」がかかるため、人件費もかかります。

でもネットの場合は、一回ホームページやブログを立ち上げてしまえば、後はそこに誘導すればいいだけです。

でも、「ネット集客の仕組みを作っただけ」では人はやってきませんし、売上げがたったり、集客が出来る。というわけではありません。

・SEO対策をやればいいとか、・毎日発信していればいい
これはあくまで「手法」であって、その手法で稼げるというわけではないんですよね。

まぁ、中にはそれだけでうまくいく人もいますが、決して全ての人が当てはまる事はありません。

これは「紙媒体」でも一緒。

大切なのは、インターネットを使うにしても、しっかりと「見込み客が使っていて、かつ「利用する価値があるかどうか」を考える事が重要。

例えば、ソーシャルメディア一つにしてもそうです。

フェイスブックと、mixi。今集客に使うなら圧倒的にフェイスブックでしょ。と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

mixiでも十分に集客効果はあるんです。

LINEにしても、グリーやモバゲーでもそう。

・どういった人たちが使っている媒体か。
・どれくらいの頻度で使っているか。
・かつそれが自分の見込み客であるか。

「ただ作ればいい」「ただ育てればいい」それだけではなく、まず最初に「なぜその媒体を使うか」を前提に考える。

そしてたどり着くまでの導線を、ある程度予測する。

さらにネットだけでは難しいのであれば、オフラインからオンラインにつなげる導線も用意する。

そこで初めて集客や売上げにつながって行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*