行動できない人へ。結果が出ない人がおかす共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・セミナーやDVDで学んだ。
・色々と情報を集めた。
・稼げる情報を手に入れた。

けど結果に結びついていない方はたくさんいらっしゃいます。

原因は、「行動できないから」
だとお話してきましたが、「行動できないにも理由がある」という事が最近よく分かってきました。

行動できない理由
色々とあります。

・忙しいから・情報の内容がよくわかっていないから・結果が不明だからたくさん理由はあります。

全ては「情報提供者のせい」だったり、「行動できない人のせい」とも思っていました。

でも、でも最近クライアントと話をしていて気づいたのは、「うまく情報を整理できていないから」という理由も大きく左右しているんだなと。

どんなにいい情報でも、どんなにおいしい話でも、結局行動できなければ何も生まれません。

かといって、その情報をうまく整理できなければ、行動にいたるまで行かないんですよね。

やれば結果の出るような内容でも、その結果にいたるまでに色んな作業があります。

例えば、・ホームページを作る
・メルマガを発行する
・セミナーを開催する
・フェイスブックページを作る

たくさんあっても、結局何から手をつけたらいいか、そしてどういった手順で開始できるか。

どこかで戸惑ってしまったら、モチベーションが下がり、結局結果に結びつかない。

結果に結びつかないから、次の情報にたどり着く。

たどりついた情報でも、途中の作業で何をどのように始めたらいいかわからないから、モチベーションが下がり、行動できなくなる…。

なんてループになって、最終的に何も残らない。

そういった方はまず、今までの情報を整理してみましょう。

・今まで習った事は何か?
・何を教わってきたか?
・どんな情報を手に入れてきたか??

おそらくその作業をしてみて、再度見直してみると結果に結びつく事もあるかもしれませんよ。

まとめ

結果が出ない人がおかす共通点

どんな情報を手に入れても、それが整理されていなければ行動すらできませんよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*