集客用ホームページの流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

集客用ホームページの流れこれは今まであまり出さなかった情報。

『集客用ホームページの流れ』についてです。

集客用ホームページが作れるようになれば、・新しいビジネス立ち上げ・友人のホームページ立ち上げ

などに役に立ちます。ぜひ習得していってください。

集客用ホームページでは2つの点に注意すればいいと思います。

1 キーワードを意識2 通販の流れを組む

です。

1のキーワードを意識するということは非常に大切で、「見込み客がどのようなキーワードを使うか?」を常に念頭においてホームページを作っていきます。

はっきり言って、はじめのうちはデザイン性は関係なしでも売れます。

まったくなくてもよいというとうそになりますが、デザインよりもまずはキーワードを意識してみてください。

次に、2番。通販の流れを組む。です。

通販番組ってありますよね?・○○でお悩みのあなた。
・××を何とかしたいあなた。
・そんなあなたには「■■」がお勧めです。・「■■」は○○という成分からわずか○mgしかとれない成分で…
・「■■」はアメリカの某有名機関でも推奨されていて…
・使った人はこうなりました。
・それが今は期間限定で○○円でご紹介。
・今から○時間以内にお申し込みの方は、 ××もプレゼントしちゃいます。

ふぅ。

ざっとこんな流れだと思います。ストーリーってやつでしょうか。

はじめは興味なくても、だんだんと興味がわいてくる感じ。※これがすべてではありませんが…。

まずは共感(問題点)を得て、その問題の解決策を提示。社会的に認められている証明。そして使った人による更なる証明。

そこで惹きつけた人に値段を発表。限定性を出して、行動をうながす。

だいたいどの通販番組もこんな感じだと思います。注意深く見てみてください。

すごーーーく勉強になりますよ。

集客用のホームページを作りたいと思っているのであれば、ぜひこの2点、1 キーワードを意識2 通販番組の流れを組む

もしも今あなたのサイトから集客できていないのであれば、この2点を意識してみて作り直してみてください。

■ 専門家に特化したポータルサイト兵庫の整体院情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*