ホームページで成果を出す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

繁田です。 =====================================

・ホームページを作ったけどしっくりこない・なんとかしてホームページから成果を出したい
=====================================

今日のお話は、ホームページで成果を出す方法

についてです。

ホームページでなかなか成果が出ない、作ってもらったけど問い合わせないんだけど。

という方にとっては役に立ちますので、是非最後までお読み下さい。

まず現在のホームページの状況をチェックしましょう。

《成果を出すための4つの必須条件》

=====================================

1 狙っているキーワードは間違っていないか?

2 狙っているキーワードで上位表示されているか?

  (PPC広告でもOK)

3 訪問時に見込み客の悩みに答えられているか?

4 すぐに問い合わせが出来るようになるか?

=====================================

1番目

狙っているキーワードは間違っていないか?

あなたのホームページが、どんな悩みを解決したい、どこの誰に訴求したいのか

を考えましょう。

例えば、岡山で整体業を営んでいるのであれば岡山で整体をしてほしい人

に向けたキーワードを考える必要があります。

整体、肩こり、腰痛、膝痛、関節痛…

整体だけではなく、その他にも色んなキーワードがみつかりそうですね。

2番目

狙っているキーワードで上位表示されているか?

狙うキーワードが決まっても、そのキーワードで上位表示しなければ、いくらいいものを作っても見られません。

SEO対策、PPC広告(アドワーズ広告、リスティング広告)を駆使して、上位表示させましょう。

3番目

訪問時に見込み客の悩みに答えられているか?

ホームページに何を乗せたらいいかかわらない

答えはすごくシンプルです。

見込み客の悩みに答えられているかどうか?

です。

自分が言いたい事ではないんですよ。

フォーカスすべきは見込み客です。

そこがズレていると、見られるだけのホームページ

になってしまいます。

4番目

すぐに問い合わせが出来るようになるか?

見込み客が、ここだったら解決してくれそうだと思ってもらっても、問い合わせがわかりにくい所にあったり、問い合わせ自体がなかったり、問い合わせ先が間違っていたり…。

そうなっていないか、自分自身で今一度確かめてみましょう。

今日はここまで。

まとめ

ホームページで成果を出す

本当にシンプルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*