士業がインターネットで集客する最も簡単な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

士業がインターネットで集客する最も簡単な方法・インターネットで集客出来ればなぁ…・自分ひとりだから営業がままならない…

もしも今までインターネットで集客をした事がなく、初心者でこれから始めたいんだ。

と思っているのであれば、今日の記事は参考になりますよ。

さて、士業の方がインターネットで集客出来るか?と想像して、そもそも士業の方がインターネットで集客しやすいか、簡単ではないか、と考えた時、「集客しやすい分野」だと思っています。

まずはその前に、今回の内容はネット集客初心者用の内容なので、知っている人は知っている内容だと思ってください。

■ 集客をどうやってやるか?なんですが、それにはまずは集客したい士業の方が、・どこで
・どんな
・誰に対して
・いくらで
サービスを行っているかを明確にする必要があります。

見込み客設定ってやつですね。これが出来ていないと基本的にインターネットでも集客は簡単ではありません。

※見込み客とは、お金を出してまで買う準備が整っている人の事をさします。

相手(訪問者)を知る前に、まずは自分から。です。

次に、見込み客が困った時(問題を解決したい時)、どのような言葉を出しているか。を連想します。

見込み客が分かり、困った(問題を解決したい)時、どのような言葉を使っているか連想したら、その言葉を持ってホームページを作ります。

例)岡山で、騙されて商品を買った人に、クーリングオフ代行サービスを、1件3,000円で提供している行政書士

であれば、見込み客は、岡山でクーリングオフサービス代行をお願いしたい人。になります。

では困った(解決したい)時、どのような言葉をもってパソコンの前に座るか?を連想した時、クーリングオフという言葉を知っている人であれば、・岡山 クーリングオフ代行

クーリングオフという言葉を知らない人であれば、・岡山 裁判・岡山 詐欺 解決といった言葉を使うかもしれません。

そもそも、・その言葉を知っている人・その言葉を知らない人

専門家であればあるほど、「見込み客が普段使っている言葉」を忘れる事も少なくありません。

・え?そんな言葉使ってたの?・え?この言葉知らないの?

そんなことしょっちゅうです。

■ 最も簡単にインターネットから集客する方法それは、一般的に専門的に使うであろう言葉見込み客が普段使うであろう言葉

それぞれでページを作り、後はきちんと更新さえしてあげれば、インターネットから集客は可能です。

■ 専門家に特化したポータルサイト

通信講座兵庫の整体院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*