インターネットで商売をするのに必要な技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページやブログで商売をしようとしたとき、一番肝心なのは何か??

・見た目の綺麗なデザイン?
・それなりの実績?
・訪問者数??

色々と大切な事はありますが、一番大切なのは、「わかりやすい文章である事」です。

他の事が必要ないということではありません。

あくまで「大切なのは」という事。

なぜか?

想像してみて下さい。

店舗を構えているお店だとして、お客様が来店されました。

とても商品に気のありそうな雰囲気です。

お客様から声がかかった時、あなたならどうしますか??

まぁいきなり売り込みはしないにしても、・その商品の生まれたいきさつ・お客様の現状
・どのような商品をお求めか

などなどを聞くと思います。

その上で、売れる営業マンだったら、「興味がありそうだったら売ろうとする」と思います。

これはお客様の顔色を見ながら進めたり、世間話を交えながら商品を買ってもらおうとするはずです。

インターネット上でも重要なのは会話

そう。

ネット上出なければ重要なのは「会話」なんですね。

もしもですよ、もしお店に来たお客様に、わけのわからない事ばっかり話をしていたら…。

「なんだこの店は?」と思って、買うのをあきらめるかもしれません。

会話が重要だって事は、インターネット上で商売をするのであれば、大切なのは「文章」なんです。

それ以外にお客様に訴求出来る事は少ないですから。

※何度も言いますが、重要なのはそれだけではありません。

わかりやすい文章かどうか?

さて文章が大切だと言いました。

では文章があればいいのか??

ではないですよね。

先ほどの例のように、それが「わかりにくかったらNG」なんですよ。

1. お客様と会話して進める商品・サービス
2. お客様と会話できない上で進める商品・サービス

インターネットで商品を売る場合は、「2番」である事を再認識する必要があります。

まとめ

インターネットでの商売は、わかりやすい文章を書く事が大前提。

対面で話が出来ない以上、ホームページやブログでは文章力が大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*