人は感情でモノを買う【伊勢隆一郎氏】レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕が尊敬している先生の一人伊勢隆一郎さんの書籍です。

伊勢さんとは2012年に出会い、プロモーションのお仕事をご一緒させて頂きました。

伊勢さんご自身のプロモーションでは12時間で5億円の売上を上げていましたが、最初は本当かな?
と疑っていた部分がありました。

ですが、実際別の方のプロモーションのお手伝いをさせてもらった時にも、24時間しないくらいで3億円ほどの売上を上げていました。

ホンモノでした。

そしてそこからのお付き合いでビジネスの本質を教えてもらいました。

マインドセットを教えてくれました。

だからこそ今の僕がありビジネスがあり、人間関係があります。

おそらく数千人規模で人を成功に導いていることでしょう。

尊敬できる先生の一人です。

今回は第二作目として「人は感情でモノを買う」を出版されたということで購入レビューします。

人は感情でモノを買う

人は感情でモノを買う

テーマは『究極の理解』です。

ビジネス以外の人間関係面でも十分に役に立つ本です。

文字の大きさもちょうどよくスラスラと読み進めることができます。

僕は2時間程度であっさり完読してしいまいました。

ビジネスにおいてセールスをする時どのようにして販売するのか?

そのためには何が必要か?

常日頃考えていても答えは出てきません。

なぜなら考えても出てこないから
です。

セールスもそう、コミュニケーションもそう、全て相手のことを理解することから始めなくてはならないのです。

相手を理解することというのはいくら考えても出てきません。

100人いたら100人の人生があり、100通り以上の感情があります。

相手が「この人は理解してくれる」と思った時にセールスは成功し、コミュニケーションも円滑になります。

ですが相手を理解することは簡単に出来るものではないのです。

特にインターネットの世界では相手のことは見えません。

実際に会えばその人がどういう表情で言葉を発しているか、どういう態度をしているか、どんな感情を抱いているかなど、多少なりとも理解できます。

ですが、インターネットではそれができません。

普通に考えれば相手のことが見えないですし、会話もできないでしょう。

「人は感情でモノを買う」ではそんな見えない相手とどのようにしてコミュニケーションをとり、「この人のためなら何でも買う、なんでもする」といった状況にまで一瞬で信頼関係を構築する考え方が詰め込まれています。

オススメする人

・起業予定の方
・セールスをする人・良好な人間関係を築きたい人

相手の感情を理解すればよっぽど変な物でなければ売れます。

相手の感情を理解すればよっぽど変な人でない限り良好な人間関係は作れます。

ビジネス面、人間関係面全てに役に立つと思います。

オススメしない人

テクニックやノウハウが中心に書かれている本ではないので、テクニック、手法などを期待して購入される方
にはオススメしません。

多少はセールスレターの書き方や引き込まれるストーリーの作り方は書いてありますが、著者が伝えたいことはそこだけではないと思います。

価値を提供したくなる

実際読み進めていると商材を持っている人は実戦したくて仕方がなくなるでしょう。

モノを売りたくなるのです。

モノを売りつけるのではなく価値として提供することモノを売る=価値を提供

後半に進んでいくと少しずつですが理解できてくるようになると思います。

ワークシート付きで親切丁寧

細かいセンテンスに分かれていますが、要所でワークシートがあります。

行動に落とし込むまでのプラン
が作れるようになる実戦シートです。

実戦問題(ワークシート)だけではなく、読み返さなくても良いように具体的な例を出してとてもわかりやすいです。

問題に集中しやすい作りになっているのも読者への理解が感じられるところです。

難しい、だからこそチャンスはある

具体的な内容は避けますが理解のレベルには0~4まであります。

本を読み進めていると、感情にフォーカスすることがどれほど難しいかということを痛感してきます。

私たちはいつも相手の話を聞いている時には、自分の人生経験と照らし合わせたり他人から聞いた情報を元に冷静にジャッジメントをしながら聞いてしまいます。

自分を100%殺して相手の感情のみに耳を傾けることは本当に難しいと思いのです。

レベル4とかになると神業レベルになるかもしれません。

毎日毎日練習をして練習をして初めてできる技術ではないかと感じてしまいました。

だからこそチャンスがあるのだと思います。

ちまたに転がっているテクニックやノウハウというのはコピペするだけで誰でも再現可能です。

ですが相手の感情に100%フォーカスするのは相当訓練が必要です。

だからこそ誰にもできないし、やればやったぶんだけ結果は出てくるのではないかと思いました。

自分の感情、思考をゼロにして相手の話を聞くというのは最高のスキルですし、この本を読んで実践する価値は十分にあると思います。

伊勢さんありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*