事業を起こす時に不安を解消する3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

事業を起こす時に不安を解消する3つの方法
事業を起こす時には、色んな不安があると思います。

・どんな事業をやろうかな・資金はどうやって集めたらいいのかな?

・経営ノウハウもないからどうやっていいかわからない…

数えたらきりがありません。

でも、

・会社勤めがきつくなってきた…
・とにかく何かを始めたい。
・雇われたくない。

そんな思いから今この記事も読んでくれているんじゃないかなと思っています。

でも経営経験がゼロの人にとって「事業を起こす」ということは人生の一大事ですし、大きな起点になると思います。

僕もそう感じていました。

僕の場合はリサイクルショップで事業を起こそうと思っていましたが、

・資金面
・集客面
・売上面

などやったことがないものの、色んな角度から見て不安が取り除けませんでした。

「やりたい、でも出来ない」そんなことを毎日毎日
考えていました。

結果、1年以上考え続けてリサイクルショップ開業
は辞めました。

やる、やらないで1年消費してしまったわけです。

すごくもったいないな…
と今でも後悔しています。

今回の方法というのは、今考えたらこの考え方があればもっと早く決断出来ただろうし、やればうまくいき、やらなくてもうまくいく。

こんな形になったんだろうな…
と思える方法です。

「1年棒に振ってしまった僕」に向けて、「こうやったら不安は取り除けるんだよ。」という気持ちで書いてみます。

事業を起こす時に不安を解消する3つの方法

1 ビジョンボードを作って毎日見る

ビジョンボードって何ですか?

ということからですが、簡単にいうと、「叶えたい夢リスト」です。

事業を起こしてどんな夢を叶えたいのか?

例えば、家族で幸せに暮らしたいとか、老後にも困らない人生を送りたいとか、もっと毎日笑顔で暮らしたいとか。

これがビジョンボードです。

出来れば画像や写真を用意して、毎日見るようにしましょう。

2 まずは週末起業から始めてみる

週末起業については、週末起業のやり方で詳しく書いていますので、合わせてお読みください。

今仕事をやっている人は、休みの日に小さく活動してみてください。

いきなり仕事を辞めると不安になってしまいますので、週末起業の収入が本収入を上回るようになれば結果それが「事業」になっているはずです。

3 何が不安なのか書き出してみる

実は1、2で、「事業を起こすときの不安」のほとんどは解消できます。

それでも不安だな…
と感じる人は「何が不安要素か」を一回全部書き出してみてください。

・売上が上がるかな・資金が●●円必要だ
・資金の調達先がない
・コネがない
・集客方法はどうしよう色んな不安があると思います。

ポイントは、何も考えずどんどん書き出す
です。

色々考えながら書いていると全部書き出せなかったり、書き出すのに時間がかかってしまいます。

とにかく何も考えず
全部書き出すようにしてみてください。

以上が、「事業を起こす時に不安を解消する3つの方法」です。

事業を起こす時には色んな不安や恐怖があると思います。

でも、今回の方法を実戦してみると以外に不安や恐怖ってそんなに大きくないんだな…

ということに気付けるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*