1円でも起業は出来る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

起業する。

といっても、今の時代1円でも0円でも起業は可能です。

昔と違って起業するための環境は整っていますし、インターネットが普及したことで、田舎だから難しいとか、人脈がないと難しいとか、資金がないから難しいとか
のハードルはなくなりました。

だから、1円だけでも起業は出来ます。
100万円かけても起業が出来ます。
1,000万円かけても起業は出来ます。

何が正しいか、何が正しくないか、は正直な所わかりません。

0円がいいのか、100万円かければいいのか、1,000万円かけたらいいのか。

起業に使うお金というのはいくらでも良いと思っています。

言いたいのは、起業というのはお金が無くても出来るしお金をかけても出来るという事実です。

1円で起業しても、数百万円かけて起業してもいいんです。

でも一つだけ注意点があります。

いくらかけてもいいし、かけなくてもいい。

僕が起業初心者に勧めるのは、「借金はしてはいけない」ということ。

数百万円かけても起業は出来ます。
数千万円かけても起業は出来るんです。

でもそれは「借金」をしてまでしてやる必要はないということです。

「手持ち資金で出来ること」で起業した方が良いと思っています。

飲食店でもそう。
フランチャイズでもそう。
ネットビジネスでもそう。
ネットワークビジネスでもそう。

どんなビジネスでもそうです。

借金をしてまで起業しても「リスク」しかありません。

「でも借金をした方が成功が早くなりそうな気がします」そんなウワサを聞いたことがあるかもしれません。

確かに僕も以前はそう思っていました。

借金をして起業した方が成功のスピードが早くなる。

そんな妄想を抱いていました。

ですが、ある本を読んで驚愕の事実を知ってしまったんです。

「フォーブス」という雑誌を読んでみて下さい。

フォーブスという雑誌は、世界のお金持ちをランキング形式で発表している雑誌です。

長者番付の雑誌です。

で、お金持ちのランキングでも毎年入れ替わりします。

その中でも興味深いのが、

・リスクを負っている人はすぐに消える。
・リスクを負っていない人はランキングに居続けるという事実があるんですね。

ランキングに居続ける = 成功し続けているランキングから消える = 成功して消える(一発屋)

こんな方程式が見えてきたりします。

1円でも起業は出来ます。
借金しても起業は出来ます。

どちらもアリかナシかで言うとどちらも「アリ」です。

でももしあなたが、単に成功したいだけではなく、「成功し続けたい」と強く願っているのであれば、借金は「ナシ」に変化します。

起業する時に借金をしてリスクを背負う必要はありません。

借金は決断を鈍らせます。
借金は人をおとしいれます。
借金は人を変えます。

成功し続けたいのであれば借金はしないようにしましょう。

1円で0円でも起業は出来ます。

なのに、わざわざ借金をしてまで起業はしないようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*