起業するには何が必要か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

起業したいという人は多いですが、実際にどうやって起業したらいいか分からない人って結構います。

今日は「起業方法」について書いていきます。

起業して失敗しない方法

起業するのは誰でも出来ますが起業すれば全員うまくいくわけではありません。

うまくいかない人もいます。

でも今この記事を読んでいる人の中に「うまくいかなくてもいいんだ」という人はおそらく少ないと思います。

そういう人はよっぽどの金持ちか、暇人なので記事を読んでも参考になりませんよ。

起業してうまくいくようにするためにはまずは以下の3つはしっかりと書き出してみてください。

100%うまくいくとは言い切りませんが、100%うまくいかないこれは絶対に避けることが可能です。

1 自分がどんなライフスタイルを送りたいか

これ一番大事です。

何年後にどこにいて、どんな生活をしているんでしょう?

書き出してみてください。

2 いくら収入が欲しいのか

次に大切です。

お金は全てではありませんが、生きていく中で絶対に必要なものです。

理想のライフスタイルを維持するためにいくら収入が必要なのか明確にしておきましょう。

3 誰にどんなサービスを提供するのか

理想のライフスタイルと欲しい収入を遅らせてくれるのは誰ですか?

間違いなくお客様です。

ではそのお客様に何を提供しましょう?

自分以上に豊かになってもらう必要があると思いませんか?

誰にどんなサービスを提供すればお客様にどんな結果を保証できるのか。

徹底的に深堀していきましょう。

以上3つです。

活動の迷いを消す

大切なのは順番。

一番大切なのは「理想のライフスタイル」。
そして満足するだけの収入。
そして満足させたいお客様像。

いや、私はお金なんてまだまだもらわなくていいです。

とか、私だけ金持ちになればいいぜ。

という人はまず起業してもうまくいかないでしょう。

この3つをしっかり設定しておかないと考えがブレてしまい、活動に迷いが出てきます。

活動に迷いが出てきたら、余計な時間を使ったり、余計なお金を使ったり、人に信用されなくなったり。

悪循環を繰り返すようになります。

そこで心がポキッと折れてしまったら、試合終了というわけですね。

これは僕が経験したことなのでほぼ間違いない考え方です。

大切なのは、理想のライフスタイル、収入、そしてお客様。

これから起業するぞ。

という方はだまされたと思って書き出してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*