魅力的な文章には秘密がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

魅力的な文章にはちょっとした秘密があります。

その前に「魅力的な文章」というのは具体的にどういった文章の事を言うのでしょうか?

魅力的な文章が書けるようになると、、、

—————————————————————————

文章を読むだけで、会った事もしゃべった事もない人を信用させる事ができる

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

文書を読むだけで、会った事もしゃべった事もない人から商品・サービスを購入させれる

—————————————————————————

インターネットビジネスで商売をしようとしている人にとって、「魅力的な文章が書けない」というのは致命的になるわけです。

魅力的な文章 = 相手を引き込む力のある文章 → 相手を洗脳する文章

こういう風にも捕らえる事が出来ます。

要するに、魅力的な文章を書くコツがわかれば、あなたは、会った事もしゃべった事もない相手の心をわしづかみにして、会った事もしゃべった事もない相手を洗脳する事ができ、どんなに優れた営業マンよりもあなたは商品・サービスを売る事が出来るでしょう。

では相手を洗脳してしまう程の文章の書き方はたった「1つ」です。

それは、、、、相手を理解してあげるです。

へ???と思われるかもしれません。実はこの「相手を理解してあげる」というのは深い意味がありますので順番に説明しますね。

人が物やサービスはなぜ買うんだと思いますか?

それは「価値を感じるから」なんですね。

価値を感じるから欲しくなり、価値を感じさせるような文章があるから買うわけです。

つまりは、相手の事をよく理解してあげないと、「何が価値なのか?」がわかるわけがありません。

自分勝手なことばかり言ってたら自己満足に終わるだけです。

逆に相手の事を理解してあげると、

・あなたの商品
・サービスが相手に対して具体的にどういうメリットがあるか?
・あなたの商品・サービスが相手に対して具体的にどのような悩みを解決するか?

これらを深く考えるようになります。

つまり、相手の事をしっかり理解していくようになると、誰よりも相手の立場になるようになり、誰よりも魅力的な文章が書けるようになるわけです。

初めのうちは相手に対して与えられる具体的なメリット、解決できる悩みを箇条書きにしていきましょう。箇条書きにする事が出来たら、後はそれをつなげていくだけです。

初めのうちは難しいと感じるでしょうが、慣れてくると普段から相手の事を考えるようになり、魅力的な文章を書けるだけではなく、セールスもうまくなるようになります。

是非一度お試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*