楽しく文章を書くために抑えておきたい当たり前の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

文章を書くのが苦手な方へ、是非実践して欲しい方法をシェアします。

文章って、考えると時間がかかるし、面倒くさいし、何を書けばいいかわからない。

と思って、考えすら辞める人って多いです。

事実、僕自身も文章を書くのは嫌だったし、何を書けばいいかもわかってなかったです。

でも今は、文章を考えるのも嫌だった僕が、小学校から高校まで、国語の点数50点以下だった僕が、文章を書く事が好きになりました。

そんなとっておきの情報です。

それは、「いきなり文章にしようとしない。

まずは過去・現在・未来を箇条書きにする」
です。

例えばちょっと長めの自己紹介文を考えようとした時、まずは1枚の紙を用意します。

そして、

—————————————————-

【過去】
今までどういう人間だったか?
【現在】
今どういう事をしているか?
【未来】
今後どうなりたいか?

—————————————————-

を箇条書きでいいので書き出します。

次に、もう1枚の紙を用意しましょう。

—————————————————-

【過去】 ⇒ 【現在】 ⇒ 【未来】
過去、現在、未来の境目で何が起こったか?

過去から現在に至った理由。

現在から未来を目指そうと思っている理由。

を箇条書きで書き出します。

次に、さらにもう1枚の紙を用意します。

そこに、「箇条書きにした内容をつなげる」

たったこれだけ。

いきなり文章を書こうとすると難しい。

人間一気に同じ作業はできません。

今回の例で言えば、・今までの過去のフィードバック・書く作業
・文章を構成していく作業

3つも同時なんて無理。

でも、1つづずひも解いてやっていけば、必ず誰でも文章は書けるようになります。

自己紹介ではなくても、提案書や商品・サービスを販売する時にも使えるテクニックなので、是非使ってみて下さい。

やってみて商品やサービスが売れるようになると、すっごいうれしいですよ。

うまい下手は別として、文章を考えるのが楽しくてしょうがなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*