営業成績を2倍にするテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・何かを相手に伝えたい
・話を聞いてもらいたい
・行動してもらいたい

そう思っている人は、今日の記事は参考になると思います。

まずは相手のメリットを伝える

これは営業トークでよく使われる手法だったりするんですが、「まずは相手のメリットとなる事から話始める」という事です。

例えばダイエットサプリを販売する営業トークであれば、「実は最近●●という商品が発売されていまして、これがすごくダイエットに有効なんです。

料金は…」こういった営業マンと、「30日で5キロは痩せられる魔法のサプリがあるんですが…」こういった営業マン。

どちらの話を聞きたいでしょう?

おそらく、後者の方が多いのではないかと思います。

なぜかというと、みんな基本は自分の事にしか興味がないから
なんですね。

自分が大好きなんです。
他の事は可能な限り聞きたくない。
1分1秒無駄にしたくない。

なぜなら、「忙しいから」です。

時間は限られている

人の話を聞いたり、ホームページやブログを見たり、チラシを見るのもそう。

人は時間を使って、わざわざあなたの話す言葉、作ったホームページやブログを見るわけです。

よっぽどのメリットがない限り、時間なんて使わないですよ。

なるべく早い段階で「結果」を知る事で、その先を知りたくなる。

だから時間を使うんです。

いやでしょう。

自分の話だったり、興味ない話をだらだらされるのは。

それと一緒です。

そうならないよう、しっかりと相手にとってメリットとなる事や、「結果としてこなる」といったような事を早い段階で出すようにしましょう。

そうしないとあなたの話は聞いているようで聞いていない可能性が高くなっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください