自分を知る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今のスタッフの中に、「周りより明らかに仕事が出来ないスタッフ」がいます。

こうやって。
て渡した資料を、自分なりに変更して作業します。

良い結果になればいいですが、たいてい悪い結果になります。

1時間前に指示したことを平気で忘れます。

何度も注意したことを平気で繰り返します。

※本人にはさんざん伝えているのは、ここで悪口を言うつもりはないです。

何がそうさせているのか?

おそらく世の中にはこういう人であふれかえっているのかなと感じています。

なぜなのか?

出来ていることと、今の自分のみぞ

が理解出来ていないから。

ではないでしょうか。

例えば、50cmしかジャンプ出来ない人がいるとします。

1m幅の崖をジャンプで超えて。

って言っても、そもそもその人は50cmしかジャンプ出来ないので超えられるはずもありません。

でも、今現状で50cmしかジャンプ出来ない人は50cmしかジャンプ出来ないので、当たり前ですが、崖に落ちてしまいます。

で、大切なのはここから。

今現状で自分は50cmしかジャンプ出来ないんだ。

と理解出来ているかどうか?
です。

本質的に理解していなければ、何度ジャンプしても無駄です。

しっかり自分を理解している人は、1mジャンプするために、

・靴を変えるべきかな?

・筋力を上げたらいいかな?

・もっと助走をつけようかな?

と「改善策」を探しだします。

1mジャンプしたいから。

現状で50cmしかジャンプ出来ないのに、「同じことを何度繰り返しても駄目な駄目」なんです。

改善が必要だし、進化が必要。

でも改善や進化というのは、自分を知ってからこそわかるもの。

あなたは自分のことを誰よりも知っていますか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*