人を動かす2つの感情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はチラシやホームページ
の内容で使えるちょっとしたテクニックを紹介します。

人を動かすのは「利益」と「恐怖」

チラシやホームページを公開する目的。

それは、「見込み客に行動してもらう事」です。

・購入してもらう・資料請求してもらう・お問い合わせしてもらう

なんらかの目的があって作っていると思いますが、その時に刺激すべき感情がこの2つです。

・見込み客が得られる利益・見込み客が避けられる恐怖

「欲求」という言葉は知っていると思います。

どうしても「欲求」というと、「欲しいもの」と思われがちですが、実は欲求には「欲しい欲求」以外に「避けたい欲求」もあります。

欲しいものが「利益」避けたいものが「恐怖」

得られる利益と避けたい恐怖

例えば「腰痛改善サービス」を売りたい時に、ターゲットを「ゴルフ好きのサラリーマン」だったとします。

得られる利益は、・腰痛が改善される避けられる恐怖は、・ゴルフに行けなくなるおそらくこのサラリーマンの場合、腰痛が改善されるという欲求よりも、大好きなゴルフが行けなくなるから、腰痛を改善したいと考えている可能性が高いのではないでしょうか。

ここで言いたいのは、何も「じゃぁゴルフのポイントだけ。」という訳ではなく、様々な「利益と恐怖」を書き出し、どれかにヒット出来るようにすればいいという事です。

そのためには、自分のサービスの見込み客が誰なのか?

どんな利益があり、恐怖を避けられるのかをリサーチする必要がありますよね。

ちなみにこのポイントをしっかり押さえたチラシやホームページを作ると反応率はぐんと上がります。

そしてさらに、このスキルは営業トークにもかなり活かす事が出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください