成長って何??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日の記事は見ていただけましたでしょうか?
成長しない人の特徴

あの記事をアップした後、本当に馬鹿だなぁ…と思ったので、記事のフォローとして今日は書きます。

「成長って何??」人によって「常識・非常識」は違います。

これって本当に不思議で、人の育った環境、今までの人付き合い等で常識・非常識が決まってしまうんです。

今回の例をとってみると、私にとっての「成長」と、文章を見ている人にとっての成長は違うと思うんですよね。

結局は「超自分目線で文章を構成していた」という事になります。

さて「成長」という言葉をwikiペディアで調べてみると、「成長とは、ある生物が、その生活史において、個体がその発生から死に至る過程で、もっともよく発達した形へとその姿を変える間の変化をさす。

典型的なものは、多細胞生物に見られるものである。

主に成長は大きく分けて構造の発達と大きさの増大の2つの面があり、この両者が同時に行なわれる。」余計わけがわからなくなると思いますが、整理すると、「以前と比べて発達する」という事なのかなと思います。

私がイメージしていたのは、「今の自分を良い方向で変えようとしない人」
でしたからある程度はあっていたと思います。

ですが、人によって見方は違います。

見方が変わればどうなるか?
せっかくの文章も伝わらない可能性がある。

ということです。

文章というのは、もしかすると人生を変えるものになるかもしれません。

(少なくとも私は人生を変えてもらえるように意識しています)
でも意味が伝わってなかったら、すべてが台無し。

いい文章を書こうが、その文章を使ったら100万円儲けられる文章だろうが、結局は一緒です。
私は昨日の記事を元に気がつきました。

もしも今私と同じ過ちをおかしているなと感じたら、ぜひ一度考えてみてください。

気付きがありますよ。

まとめ
人によって常識・非常識が違う。

自分目線での発信は時に誤解されるし、伝達力も半減します。

どんなに良い物でも伝わらなければ意味がありません。

自分目線になってないか確認作業をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*